スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Last Trip 2日目:Vernal Falls

2013/08/26 Mon 15:58

トレッキングは続きます。
この日は晴天だったこともあり、小まめに水分補給をしながらてくてく

段々と急こう配になって行きますよ
DSCF3303.jpg DSCF3273.jpg

無理なく歩いて1時間ほどで、バーナル滝の滝つぼへ。
ガイドブックによると
この辺りからは、落下する滝の水しぶきでその名の通り Mist trail
ビショビショに濡れることがあるので要注意… ということだったけれど

あれれ

全然ですよ
滝壺まで下りて行けちゃいました。

↓ 滝壺  と    その反対(トレイル)側 ↓
DSCF3458.jpg DSCF3318_20110401212703.jpg

そう。
今は乾期まっただ中

滝の水も枯れてしまっているのです。

せっかく滝の上に到着しても…
DSCF3365.jpg DSCF3478.jpg

水少なっ

まぁまぁ
霧を浴びることはできませんでしたが
爽快感いっぱいです

DSCF3484.jpg のどかな時間です

時間と体力の関係で さらに上のネバダ滝へは行かず。
ここで引き返します。

復路では日差しの向きが変わり
DSCF3394 (2) 虹がかかっておりました

さて。
お次は、行程の遅れを取り戻すべく
いそいそとグレイシャーポイントへと向かいます。

ーつづくー

Last Trip -Sep.2010- | コメント(0) | トラックバック(0)

Last Trip 2日目:おはよう。

2013/08/26 Mon 15:57

2日目。

昨夜滑り込んで眠ったテントはこちら
DSCF3190.jpg DSCF3384.jpg

そう。これがヨセミテで有名な?熊BOX.
凝った作りになっていて、熊が開けられないようになっています。

ヨセミテ園内での宿泊は
車にも、宿泊テント内にも、一切の食べ物&香りのするもの(化粧品や歯磨き粉)は
放置不可

その残り香、ましてやその残りカスなどがあると
熊が食べ物を狙って入り込んで来るのだそうです

テントへ入ってみたら、熊とご対面~なんてことになりかねないのです。

宿泊したCurry Villageは、テントの外はすぐにこの眺め
巨大な岩山がそびえ立ちます。
DSCF3386.jpg DSCF3202.jpg
出発の遅れを取り戻すべく
さっそくトレッキング開始です
DSCF3395.jpg Mist Trail です。

じつは、あみ蔵は今年のGWにヨセミテを一度訪れています。
(その旅日記はまた後日
その際には時間と体調の関係でTRY出来なかったものの
どうしても歩きたかったトレイルです。

サラリと
銃の持ち込み禁止の立て看板
DSCF3398.jpg さすがアメリカです

目指すはここ。
DSCF3399.jpg バーナル滝の上までっ

大きな岩が転がる道を… リスを追いかけたり
DSCF3225.jpg DSCF3411.jpg
休憩を挟みながら… あそこを目指します。
DSCF3253.jpg DSCF3424.jpg

ーつづくー

Last Trip -Sep.2010- | コメント(0) | トラックバック(0)

Last Trip 1日目:出発

2013/08/26 Mon 12:05

アメリカ生活の最後に企画したのは
『14日間!ロングドライブの旅!!』

主要な目的地は

ヨセミテ、デスバレー、アーチーズ、
イエローストーン、グランドティトン

BLOG8846.jpg 5か所の国立公園を巡ることです。

前夜、シェ・パニーズでの食事を終えてから
徹夜で 家のあちこちを磨き、荷物を詰め、
なんとかかんとかアパートの片づけをやっつけて
ヴィレッジを出発したのが…

なんと 18:39
DSCF3373.jpg まるで夜逃げですね

ひとまず、家から3時間半ほどのヨセミテ国立公園に
たどり着くことを目標に、いざ出発

今回は、Mantecaの街からそのままルート120を通って
公園内に入ることにしていたのですが

途中、こんな町を通りました。
DSCF3374.jpg Historic Town ですね。

Groveland という町のようで数軒のお店とモーテルだけがある
古き良きアメリカの時代を残した小さな小さな町です。

辺りには何にもないので
まるで違う世界に入り込んでしまったような
トワイライト・ゾーン(←古っ)な感覚になりました。

でも、1軒1軒のお店はそこそこ賑わっているようで
きっとヨセミテにやって来た人々が宿を取っているのでしょう。

こんな町で夜を過ごすのもいいよねぇ…などと話ながら
再び闇夜のドライブです

アメリカでは
夜の街灯というものが極端に少なくてですね。

それでもこの辺りは野生動物がたくさんいるはずだし
ほら、熊とか出てくるし。
DSCF3179.jpg でも真っ暗だし

つまりは
怖くてスピードが出せないっ

ということになるんです。

そんなんで 
ヨセミテ園内に入った時点で夜の10時半
DSCF3175.jpg ここからさらに1時間

24時も近くなってようやく予約していた園内の宿に着くことが出来ました。

この日はどうしても園内に泊まりたかったので
Curry Village の Heat Tent Cabins
DSCF3375.jpg 野戦病院みたいです。

それでも、せめてストーブは欲しかったので
暖房付きのテントを。 これで1泊$88.00。

9月といえどもまだまだシーズン。
園内を取れただけでも良しといったところです。
夜中でもチェックイン出来たことも有難い。

さて、ひとまず今日はこのまま寝て
明日は早起き遅れた計画を取り戻すべく張り切って行こーっ!!!

Last Trip -Sep.2010- | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。