スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

思い出の天丼

2012/04/03 Tue 10:24

実家の近くにある小さな食堂
あみ蔵が子どもの頃からずーっとあります。

子どもの頃、母上が友人の経営するお店に店番に行くことがあったりして
そんな時はあみ蔵も付いて行ったりしていたのですが、
そのときは 母上のご友人がその食堂から取っておいてくれる
出前の天丼をいただいておりました。

なんだか懐かしい思い出

その後、店番に付いて行くような歳も過ぎ
家族でわざわざその店に食事に行く…なんてこともなく
20年以上が過ぎていたわけですが
周囲のお店が変わってしまったり なくなってしまったりする中
そのお店だけはずーっと変わらない看板と営業をしている様子

この辺りはすっかり高齢化した世帯ばかりの住宅街
そう言えば
お店のおばちゃんもけっこうおばちゃんだったよね…
今は誰がやっているんだろ

なーんて ここ最近つらつらと思っていたのですが
先日、父上を誘って 思い切って行ってみました

お店も おばさんも… 全然変わってない

天丼もありました
DSCF3883.jpg 天丼も変わってない 

海苔、大葉、茄子、
海老(きっと普通の冷凍の)、白身の魚(これもきっと業務用の冷凍)
DSCF3882.jpg といったネタに…
家庭の味!!の 甘いタレ
DSCF3884.jpg いたって庶民的ですが…

これこれ
これが、あみ蔵の中での“天丼の基本”です
美味しい


お店は、近所のおじいちゃんらしき人がカウンターで飲んでいたり
馴染みのお客さんが座敷で“いつもの”料理を食べていたり

そんな感じ

メニューは お母さんが作るようなものばかり。
かつとじとか、納豆オムレツとか、焼き魚とか。

店主の母さん、
なんと65歳でいらっしゃいました

あれれ?親たちと同じ世代ではないですか
なんだかおばちゃんっぽく見えていたけど(ごめんなさい
子どもの年齢判断ってあんまりアテにならないですね

一緒にされていたご主人が倒れられ、今は亡くなっているそうですが
母さんは変わらずお店に立ち続けていらっしゃったのだそうです。

ちょっと思い出をたどった日。
懐かしい味に出会えて 心和む時間でした
スポンサーサイト
おそとごはん・みんなごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。