スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

古稀祝い

2012/03/17 Sat 10:16

3月は師匠のお誕生日
今年は古稀(70歳)でございます。

※正しくは数えで70歳。つまり69歳が古稀らしいのですが…
 ま、今や数えっていうのも面倒ですね。70歳=古稀ということで

少し改まって 家族で食事を致しましたよ

古稀のお祝いには 紫のものを贈るのが風習だとか
兄上とともに 紫の江戸切子をプレゼントさせていただきました。
DSCF3597.jpg
師匠も気に入ってくれたようで良かった。
DSCF3549.jpg DSCF3550.jpg

あみ蔵も、しばしお預けとなるであろう
“回らないお寿司”を堪能することができて満足です
DSCF3595.jpg

古稀かぁ…と 思ってみます
小さい頃、物心ついたころのおじいちゃん・おばあちゃんは
確かまだ60歳だったなぁ…

自分のおじいちゃん・おばぁちゃんが70歳だったとき
あみ蔵はすでに20歳を過ぎていたような

そう考えると 古稀を迎えた父親と、今お腹に居る我が子を見…
晩婚ごめんっ と思ったりして

そして、
孫と酌み交わせる20年後まで
どうか元気で居て欲しいと 心から思うのでした。

DSCF3551.jpg ←晩婚兄妹

育ててくれて、元気で居てくれて ありがとう。


スポンサーサイト
おそとごはん・みんなごはん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
>miki
そうだよね。お父さん一緒(^^
mikiのお父さんも、古稀おめでとうございます。
今の時代、70はまだ若いとは言え、70は70だもんね…
感謝と申し訳ない気持ちが入り混じっちゃって。

切子はね、「紫・切子」で検索してほぼ選ぶ余地なくネット購入(^^;
けど、良い切子だったらしく喜んでもらえました。
No title
古稀おめでとうございまーす。そういえばうちの父と一緒だったんだね。

先を考えると、孫が成人するまで…嫁にいくまで…ひ孫が生まれるまで…って、エンドレスに思っちゃうけど、そのころにはほぼ100歳。長生きしてほしいよね~。

紫の切子いいね!私がほしい!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。