スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鈍獣

2009/06/04 Thu 09:55

あみ蔵は、キノの映画とはあまり相性が良くない。
どんなに絶賛されている映画でも、大満足した結果は・・・ない。

それでも、気になる映画は観ておきますkao01 (6.1)
BLOG4075.jpg BLOG4076.jpg

う~ん・・・
クドカンだから、シュールかつ笑いあり!・・・と踏んでいたのだけど
声を出して笑えるところは少なかったかな。

全体的に(あみ蔵は)“嫌われ松子”を思い出しちゃう感じで
新鮮味がなかたっというか。

もとは舞台の映画化のようなので、そこんとこなのかな。

やはりキノ!!的満足度。

監督:細野ひで晃 ← カップヌードルなんかも手がけたCMディレクター
脚本:宮藤官九郎
配給:ギャガ・コミュニケションズ



スポンサーサイト
シネマでい | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« リトライ | HOME | 初パン »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。