スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

バターケース購入

2011/10/21 Fri 02:03

結婚記念日には
ふたりで使えるちょっと良いものを購入しよう
というのが我が家のルール

…と言っても、1年目はアメリカで使えるように
ウェストバッグをお揃いで購入して

2年目はアメリカ滞在で我が家のお財布はすっからかんになったので
何も購入なし。

3周年の今年が実質初めてのセレクトとなりました。

そして 
今年の記念に購入したのはコチラ
DSCF2309.jpg バターケースです

じつは、独身時代からずーっと
お気に入りの質の良いバターケースを使いたいなぁと思っていたあみ蔵

でも、いつもバターケースを買うまでの予算は立てられず
けっきょくバターの箱からそのまま使い続けておりました…

バターはいつも食卓に上がるものだし
記念に購入するにはぴったりだよね と、決めました

候補は2つ
折しも 友人も購入を検討した様子三谷龍二さんのバターケースと
北海道 旭川在住の木工作家 高橋秀寿さんのバターケース

けっきょく 三谷作品は 今や予約すら順番待ちのようで…
ここは地元北海道応援も手伝って
高橋工芸さんのバターケースに決めました

高橋工芸さんは ロクロ挽きによる木製テーブルウエアを手掛けている工房さんで
このバターケースは、バターナイフとの角度が絶妙で
隙が出来ない設計になっている Kakudoシリーズ の作品です。

DSCF2310.jpg DSCF2311.jpg

木のバターケースは
冷蔵庫の中でもバターがカチコチにならない優れもの
そして何より 朝の食卓にこのケースが上がるだけで
ちょっと贅沢な、そしてゆっくりとした時間に変わるような(気がする
そんな魔法がありますね

☆ 高橋工芸 ☆
http://takahasi-kougei.cocolog-nifty.com/blog/
スポンサーサイト
ちょっといいもの☆ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。