スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
食事をしたプラティーヴォからほど近く
車で30分ほどでしょうか…
名湯と評判の昆布温泉郷がありますよ

美人の湯として有名な温泉で
保湿効果の高い“メタケイ酸”が多く含まれていることが特徴なのだそうです。

さて、温泉へ向かう前にもう少し
ニセコドライブを楽しむことに致しまして。

まずは美味しい水を汲みに行きました。
その 昆布温泉街(小さいですが)にあるさかもと公園の甘露水。
DSCF1936.jpg DSCF1736.jpg
昭和29年、昭和天皇が来道された際に
ここの水を飲まれて「甘露である」と仰ったところから
甘露水と呼ばれるようになったのだそうです。

知人のおじさまが
「北海道で一番旨い水」とあみ蔵に教えてくれた湧水です。

確かに
真狩の吹き出し公園のお水も美味しいですが、
こっちのお水の方が 甘みがあってよりまろやかな気が致しました。

その後、ずいっとニセコパノラマラインを飛ばしまして。
神仙沼を目指しました。

ニセコ山系で一番美しい沼と言われているそうです。

駐車場から15~20分ほど木道を歩く ちょうど良いお散歩です。
DSCF1937.jpg DSCF1938.jpg 
紅葉が美しい季節
DSCF1940.jpg
ひらけた湿地帯をてくてく
DSCF1941.jpg DSCF1945.jpg
その先に小さくも美しい沼がありました
DSCF1746.jpg DSCF1943.jpg

お天気も良く
歩けばちょうど体も温まり
食後にぴったりなお散歩でしたョ

そうして昆布町中心部の公共温泉 幽泉閣 で体を芯から温めて。

日帰りニセコドライブは終了です。

☆ ニセコ昆布温泉 ☆
http://www.konbuonsen.com/

☆ 蘭越町交流促進センター 幽泉閣 ☆
http://www7.ocn.ne.jp/~yusenkak/yusenkaku/
スポンサーサイト
おでかけしよう。 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。