スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今年あみ蔵が植えたハラペーニョ
天候不良にも負けず
異国北海道の地で豊作を続けるハラペーニョ
DSCF1107.jpg だけどなかなか辛くならなかった

辛くなるには①乾燥②暑さが大切らしいハラペーニョ。
寒くて湿度の高い北海道では、やはり辛くなるのは難しいのか…

しかーし

時々辛い輩がいる

傾向としては、やはり かなり完熟させてから収穫すると辛味UPの様子。
だけど完熟してもしばらく緑のままなので、完熟具合を測るのが難しい

新緑→真夏の深い緑に変わる感じかしら。
DSCF1546.jpg
それぞれ切って舐めてみましたが
DSCF0944_20111028174316.jpg あまり規則性見出せず
とりあえずスライスして
DSCF1547.jpg 瓶詰めしてみました。

他の人のブログなどを参考に

白ワインビネガー:水=1:1 に
塩小さじ1/2程度とお好みでコショウ。

それだけです。
後は煮沸して…
DSCF1563.jpg 一応出来あがり。

この頃になって、どーも指がひりひりする
軽いやけどをした後のように じんじん&ひりひりが止まりません

これは…

中にとびきり辛いのもあったに違いない
さて。
ハラペーニョピクルスの味はどうなることやら。

なんだか怖くて味見できないあみ蔵です
スポンサーサイト
2011年の孫作 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。