スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今回お世話になった方は、牧場経営をされておりまして。
朝には搾りたての牛乳をいただきました

焼酎のペットボトルでドカン
DSCF1437.jpg DSCF1440.jpg
加熱殺菌前の、ほんとの本当に搾りたてそのままの牛乳です
とっても甘いんですよ

そして今回は特別に
「牛乳豆腐」というものをいただきました

牛乳豆腐とは:
お産直後の濃いミルク(いわゆる初乳ですね)を沸騰させてお酢を入れ、固めたもの。
産後1週間ほどは、栄養成分が濃すぎるために市場への出荷は出来ないのだそうです。
そこでそれを沸騰させて放置→濾してそのまま固めると…


こんな塊りに
DSCF1435.jpg DSCF1436.jpg

作り方がお豆腐そっくりなので「牛乳豆腐」と言うそうですが
味は…
モツァレラチーズのもうちょっと脂っぽい感じ…?
カッテージチーズをぎゅうぎゅうに固めた感じ…?

なんでもこの牛乳豆腐
昔は貴重な栄養源で、子牛が産まれたと聞けば
「牛乳豆腐が食べられるっ!!」と喜んだ子供やら
「また牛乳豆腐かー」とうんざりしていた子供やら。

おじさんたちが口々にあーだこーだと懐かしんでおられたのが印象的でした。

今では、お産とお産の間に親牛に抗生剤を投与するのが主流のため
(安全のため)牛乳豆腐を作れるのは初産の場合のみだとか。

今回は、ほんの数日前に出産をした初産牛がいたとのことで
本当にラッキーなタイミングでいただくことができました。

貴重な体験です

***

さて、朝食の後は、一応これが目的の回ですから…
釣りにでかけます。

そこらに生えているイタドリの茎から、中に潜んでいる虫を捕まえてエサに
場所は…牧場地帯を抜ける道路のすぐ脇の川です
DSCF1439.jpg DSCF1441_20111019191853.jpg
さて。
こんなすぐ脇の川で釣れるのは…
DSCF1442.jpg DSCF1291.jpg
なんと岩魚-イワナ-(しかも時々山女-ヤマメ-)なんですよ
DSCF1445.jpg DSCF1446.jpg

釣りを知らず、
ここ数年何度も参加させていただいているあみ蔵。

この有難味がイマひとつピンと来ないのですが
渓流釣りファンにはたまらない光景ではないでしょうか

コンディションが良ければ、
長靴でも十分、川岸からひょいと竿をふれば釣れちゃうのです。

北海道万歳です

あみ蔵も自分の食い分はGETしましたよ
釣り名人なおじさんは、なんとちびカジカも釣り上げておりました
DSCF1447.jpg DSCF1450.jpg
もちろんちびすけなのでリリースです

さて、釣った魚は今宵の晩ご飯にいただきましょう。

スポンサーサイト
伊達・函館 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。