スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アガヴェの花

2011/09/22 Thu 16:25

お友達の空乃さんがよく使っているアガベシロップ
あみ蔵は使ったことはありませんでしたが、
ちょうど先日 相方さんのお母さんから「これいいのよー」と
アガベシロップをいただきました。

そんな折、
“50年に一度の花が咲いている”という新聞記事を目に致しました。
なんと、アガヴェの花だそうです

そこで、初訪問
DSCF1206.jpg 百合が原公園へと行ってみました
緑のセンターに入ってすぐの
DSCF1218.jpg 大温室へ

アガヴェとは:
リュウゼツラン科リュウゼツラン属の総称で 
なんと100種以上が知られているそうです
(その中には なんとあのテキーラの原料となるものもあるのだとか
そしてアガヴェから取れる糖液を煮詰めたもがアガベシロップ


最近では日本でも低GI甘味料として人気が高まっているようですね。ふむふむ。

そしてその姿がこちら
DSCF1207.jpg ひょろっとしてます

茎元の葉の部分はこんな / これがその花
DSCF1208.jpg DSCF1213.jpg

アガヴェの花は:
百合が原公園の説明によると
アガヴェ属の成長はとても遅く、数十年をかけて成長した後
たった1度だけ花を咲かせるのだとか
そうして、花を咲かせた株はそのまま枯れてしまうというのです。


この株も、昨年の8月に花茎を延ばしたまま一時休眠。
今年の7月になって再び動き始め、開花に至ったというわけです。

DSCF1212.jpg なんとも不思議な花です

もらったシロップも使ってみよー
スポンサーサイト
その他諸々Ⅱ | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
ヨーコさん☆空乃さん
アガベのコツ、ありがとう。
気をつけて使ってみるわ♪

空乃さんのアガベ情報がなかったら、気にも留めなかった記事だと思うけど
もしかしたら一生に一度もみることない花だったかも!?
良かったです。
No title
どういう姿をしているのかって調べたことがなかった!すごい、ありがとう!
そういえばアーモンドの花もあみ蔵のおかげで知ることができたんだった。

ヨーコさんも書いているけれど、アガベは独特の味があるので、あまり入れすぎるとうげーってなります^^:
No title
私もこちらに来てから知ったアガペシロップです。
コスコでも2本セットで売っているくらいなので我が家にもあるけれど、煮物に少し(ここポイント!)入れるとコクがでますよ~。
コクが出るからとアガペのみで甘みをつけたらアガペ味の煮物になるので要注意ですよ~(^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。