スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
良さ気に株っぽくなったチンゲン菜も… 開花
BLOG1449.jpg BLOG1448.jpg
パクチーも あっという間に 苔立ち(とうだち)して… 開花
BLOG1465_20110912112957.jpg BLOG1464_20110912112957.jpg

おやおや確かに
先日師匠と摘んだセリにも花が咲いておりましたが
パクチーとセリ。同じセリ科だけあって、花もそっくりですね。
DSCF0454.jpg DSCF0455.jpg

ちなみにチンゲン菜もパクチーも 花はとってもかわいいのだけど。
栽培的には、花は咲かせないのが正解です。

早めに摘芯すべきなのですが
頻繁に畑に行けないあみ蔵。気づけばあっという間と言うワケです

:摘芯とは。
成育がさかんな頂芽を摘み取ることです。腋芽の発育をUP
側枝の発生を促すというわけです。
菜っぱ類は横からもさもさと新芽が出てくると、収穫UPというわけです。


***

初挑戦のフェンネルにも… カワイイ花が咲いていますねぇ。
BLOG1454_20110912112958.jpg BLOG1453_20110912112958.jpg

ところで。

あみ蔵が植えたのは、フローレンスフェンネルという品種のフェンネルで
株もとが肥大化してきて、それを食すと美味…なはずなのだけど。

BLOG1455.jpg いつ膨らむんだ…
スポンサーサイト
2011年の孫作 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。