スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ライオンキング

2011/07/17 Sun 07:46

相方さんのご両親が
『ライオンキング』を観に札幌へやってくると仰るので
我らも便乗して観に行くことに致しました

思えば約20年前
劇団四季が札幌で『CATS』のロングラン公演をしていたとき
当時中学生だったあみ蔵は
珍しくお小遣いをきちんと貯めては、何度も観に行ったものでした。

数日間、本気で オーディションを受けようかしら
ファンレターを書いてみようかしら
ときにはお風呂で役になりきってみたり

えぇ…してたんですよ

妄想癖は昔からですから。
親もそんな娘を温かく見守ってくれておりましたが
そんな憧れはあっという間に風に吹っ飛んでしまいまして
ちっともそんな関連の仕事には就いたこともないわけですが

だから。
その時あんなに夢中になったからこそ
もう観に行かなくてもいいやー くらいに思っていたんですよ。

でもでも

やっぱり なんでも実際に観てみるべきでね。
非常~に良かったです。

スト―リーは、さすがファミリーミュージカルというだけあって単純明快。
特別ひねりもないのですが
その演出がすばらしい

どうなっているんだろう
あぁ こんな風に見せることができるんだ
なるほどなー

と、演出と役者(ダンサー?)の身体能力が魅せる舞台。
最後まで飽きることなく楽しめます。

きっかけを下さったご両親に感謝です。
DSCF1047.jpg 記念撮影パシャリ

***

その後、「ミュージカルは嫌い」な師匠も合流致しまして
両家の親と相方さんとあみ蔵と
楽しい夜を過ごしましたよ

お互いの親が顔を合わせると言うのも
あみ蔵は嬉しかったりします。

良い夜でした
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。