スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

積丹のウニだーっ

2011/06/24 Fri 20:43

北海道の短い夏
この時期ならではの旬もののひとつといえばやはり積丹のウニでしょう
※積丹:「しゃこたん」って読みます。

一昨年は相方さんと弾丸ドライブで行きました。

今年は、ただいま妊婦なお友達の発案で
またまた贅沢ランチの旅に出ましたよ

積丹へ向かう途中
まずは忍路のパン屋 Aigues Vives に寄りました。
※忍路:「おしょろ」って読みます。
はい。
雑誌などには載っていないけれど、それは有名なパン屋さんです。
場所もとーっても辺鄙なところにあるのに
接客も決して愛想など良くないのに(昔は無愛想なくらいだった…

いつもお客さんがいて
週末は売り切れ必至なパン屋さん

場所柄、あみ蔵だって
年に1~2回しか来ることがありません
BLOG0612.jpg 今日はたくさん買えました

その後は、おしゃべりしながらのドライブなので
あっという間に積丹到着
BLOG0613_20110801204058.jpg いただきます

彼女は三色丼、あみ蔵は積丹丼に致しました。
BLOG0614.jpg BLOG0616.jpg

今回お目当てにして行ったのは お食事処 さわ こちらは、
ウニをしっかり水切りして出しているとか。
なので 水っぽくならずに濃厚な味わいが出るというわけです。

なるほど 美味しいです
確かに、
ウニに海水がついていないので べちゃべちゃとご飯にまとわりつくことなく
最後まで「ご飯の上にウニ」をキープすることができます。

そして、ウニの香りの濃いこと
いつまでもお口に磯の香りがほわんと残ります

あみ蔵、好きなお店です。

この日 お天気は生憎の曇り&雨
ウニ漁もほとんどが出られなかったようですが
ここ さわ がある余別という地域は神威岬が近く
その神威岬よりも東の海では漁に出ることが出来たのだとか
※神威岬:「カムイみさき」って読みます。

なので、あみ蔵たちはラッキーなことに
獲れたてのウニを食することが出来たというわけです。

さて。
食事の後は、お天気も悪いことだしびゅーんと家路につきまして
途中 小樽で寄り道してソフトクリームなどを食べつつ帰りました。
BLOG0617.jpg BLOG0618.jpg

写真は余市の宇宙記念館(の前で写真撮っただけ~
(余市は、毛利衛さんの故郷です

妊婦な彼女
翌日の検診ではなんと尿に糖が出たとか
もちろん、一時的なもので心配はなかったそうですが
さすがウニ その濃厚さ、恐るべしです

だけど、もうすぐてんやわんやの大忙しの日々が始まるからね
いまのうちに美味しいもの食べておくのが正解だ うんうん。

☆ 網元直営 お食事処 さわ ☆
積丹町大字余別31-32
TEL:0135-46-5020

☆ Aigues Vives エグ・ヴィヴ ☆
小樽市忍路1-195
TEL:0134-64-2800
スポンサーサイト
おでかけしよう。 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ヨーコさん☆
ふふふ。本州の方は皆さんそう仰いますなv-391
この日一緒に行った友人も、関東出身の子なのでそのクチです。
これ食べに、ぜひ北海道へ来てくださいね(笑)。
あーっ!
ヨダレが出そうです。
さすが北海道!
私がウニを食べられるようになったのも北海道のウニを食べたから。
それまではウニ嫌いでした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。