スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

二股らぢうむ温泉

2011/05/11 Wed 15:02

5月6日。
今日は札幌へ帰ります。

相方さんがお父さんへ
ご自慢のカレーを作りました。
BLOG9539_20110531141738.jpg なかなか腕を上げています

***

帰りは日が暮れる前に函館を出発
途中、長万部の少し先
山奥にある 二股らぢうむ温泉へと行ってみました。

DSCF6406.jpg けっこうな山奥にありますよ

ここは、経営者は変わっているものの
明治時代から開かれている湯治場なのです。
日帰り入浴もできますが
この日も、宿泊されている方がいらっしゃいました。

この温泉、何といっても見どころはこれ
BLOG9547.jpg BLOG9549.jpg

湯に浸かりながら見る 石灰ドーム
巨大な石灰華の上に露天やら宿があると言ってもいい感じ

さて。この「石灰ドーム」
なんとこれが見られるのは、世界でもたった2か所
アメリカのイエローストーン国立公園と ここ長万部のらぢうむ温泉だけっ

えぇ~っ
せせせっ世界でたった2か所がこんな長万部の山奥にぃ~

ちっとも知りませんでした…

で、あみ蔵。
今だ不定期に書き続けておりますアメリカ滞在日記。
ただ今記録を続けている最後の長旅で 訪れましたよ、イエローストーン

そして、見ました見ました石灰ドーム
DSCF4656.jpg  これです

確かに 同じものです。

いや むしろ長万部の方が迫力があって美しいかも

しかも、イエローストーンの石灰ドームは
今や温泉はほとんど湧き出ていないのです。

なので、この二股らぢうむ温泉がいかに貴重か…ということですね。
こんな身近にあったとはねぇ。。。

原生林に抱かれて温泉 ※注)大浴場は混浴です。 いいねぇ
DSCF9453.jpg BLOG9553.jpg 

でも、冬は雪が深過ぎて来るのが大変だし
真夏はもの凄い虫でちょっと恐怖かも…

しかし何はともあれ、
いいお湯でございました
DSCF9416.jpg キツネも居ます

☆ 二股らぢうむ温泉 ☆
北海道山越郡長万部町大峰32
http://www.futamata-onsen.com/

◎長万部 ← おしゃまんべ って読みます。

スポンサーサイト
伊達・函館 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。