スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

DVD5本立て

2011/04/12 Tue 18:11

7泊8日、5本
DVDをレンタルしてみました。

まずは 感染列島
kansenrettou.jpg 妻夫木聡です。

ある日、人々が次々と原因不明のウィルスに感染し死者が続出
戦う医師と看護師、感染していく人々と家族の話…なのかな。

うわぁ~
こういうことって、現実になる日が来るんじゃないかな
って思う部分あり。

でも、妙につくりものっぽい映像があったり
あれれ???って思う突っ込みポイント(矛盾)が至る所にあったりで
現実味を帯びてる恐怖感と
現実離れしてる白け感みたいのが同居していてちょっぴり残念

監督・脚本: 瀬々敬久
配給: 東宝
2009年/日本



お次はコチラ nude です。
41H71t.jpg あみ蔵は知らない人物でしたが

元カリスマAV女優・みひろの自叙伝『nude』を映画化
と、いうことだそうで。

キノで公開されていたはずなので、なかなか見応えアリな映画かな~ とか
AVや水商売で生きている女性達の生き方というのも興味深かったりするので
借りてみました。

うーん。。。
これは正直がっかりだったにゃ~

話の展開も全体的にまったりしてるし
観終わって考えてみても、詰まる所は

女優に憧れて上京した田舎の女の子が
目先の華やかさに食いついているうちに、周りに御膳立てされた通りAVに出て
それでも最後まで「私は女優になりたかった」とぼやいている。

そんな風にしか見えなかったですねぇ

女優になるために必死に努力もしなかったし
AV女優としての誇りを高く持ってるわけでもない。

AVの女優さんて、みんなこうやって〝なっちゃう″もんなのかなぁ…
なんて思っちゃう。

いやぁ・・・
イマヒトツだった

監督・脚本:小沼雄一
原作:みひろ
脚本:石川美香穂
配給:アルシネテラン /ハピネットカラー
2010年/日本


そそそっ それよりっ
みひろって調べてたら、
深夜番組(ローカルですよ)の「すすきの天国よるたま」に出てる
満足女神のひとりだったんですね

そう言えば、見たことあるわ。
半分素人な北海道のタレントの子たちなんだろうなぁなんて思ってた。
これって、やっぱり成功したことになるのかなー
芸能界って大変だの

ーつづけますよ、あと3本ー

スポンサーサイト
シネマでい | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。