スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ここバークレーには、
“カリフォルニア料理発祥の地”である「Chez Panisse(シェ・パニーズ)」という
有名レストランがあります

世界的にも有名な
Alice Waters(アリス・ウォーター)という女性が創業したレストラン。
地産地消を基本としたシンプルな調理法でいただくカリフォルニア料理の
産みの親です。

アリス・ウォーター氏のレシピ本はなんだかとても有名だそうですよ
…と、いうのもあみ蔵はぜーんぜん知りませんで
ただ確かに、ここバークレー界隈の人気店のオーナーやシェフは、
「シェパニーズ出身の○○という人…」ということが多いようです。

それで、このシェ・パニーズ。
ディナーメニューは、予め決められた1コースのみ。
お値段は曜日(メニュー)によって違います。
なのに1ヶ月先までは予約でいっぱいという相乗効果?で
皆が一度は行きたい憧れのお店というわけです。
(この変じゃぁ高級レストランですしね。)

ある日、日本人の奥さま同士でのおしゃべりのときに
このレストランの話になりまして。

あるおうちの旦那さまが
奥さまのお誕生日にサプライズで予約をしてくれていたとか

また、こちらのご夫婦は、すでにふたりでレストランへ行っていて
奥さまのお誕生日には例の分厚いレシピ本をプレゼントしてくれたとか

まぁ素敵
ロマンチックぅ~ と、
そんな話でお茶会は盛り上がり
あららあみ蔵もすっかり帰国前に一度は行きたいシェ・パニーズ
なっていたわけです。

さて。
よそのお宅の話を引き合いに出すというのは
あまり良いことではないと思うのですが、ときに非常に効果的でして

世の男性というものは、
やはり他の男性を褒められると面白くないのか、
それともそうでもされないとその気にならないのか、

あみ蔵からよその旦那さまの話を聞かされた相方さん
帰国準備の忙しい最中にこそこそとソパソコンを抱えておりまして
「いい加減手伝えやぁ」とあみ蔵がキレる寸前(いや、すでにキレてたか

「予約取れたよぉとなんともドヤ顔しているではありませんか

…ということで、
あぁ何もかもが片付かないと焦りまくっていた
アパート退去日の前夜。
散らかった家を放って Chez Panisse へとお出かけすることになりました

DSCF3076 (2) キャンセルが出たようですね。

でもけっきょく、
もーちょっと早く予約してくれたら良かったのにさー
文句をつけられた相方さんです。

ま、決してスマートには行かないのが我が家なんですけど。

ーつづくー


スポンサーサイト
美味し楽し CA | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。