スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

無題

2011/03/14 Mon 13:59

札幌は、不気味に長い時間揺れていたものの
揺れ自体は小さく、何事もありませんでした。

その後テレビで流れるニュースに
心が痛み、無力感でいっぱいになりながらも
テレビの前に居るばかりで何にもできない数日でした。

被災した方々はもちろん、
駆け回る報道の人々や
警察、消防、自衛隊、他にも奔走している方々を思って。

自分では、言葉さえもどんな励ましにも力にもならないこと。
北海道では、節電にも協力できないんだなぁ…と
そんなことしか考えられない自分。

幸い、親戚や近しいお友達は無事でした。
でも、お友達の家族や友人は…

***

そんな中、アメリカの友人達がすぐにメールをくれました。
しばらく連絡を取っていなかった友人達も。

あぁ嬉しいなぁ。
みんなの温かい言葉が本当に心に染みました。

そして、昨日テレビで
「今回の地震に対する海外からの見方・コメント」
というものをやっておりました。

とても意外だったけれど、
どれも一様に
日本の耐震技術、避難対策の質の高さ、被災者のモラル・秩序を
高く評価するものばかり。
そして
力強くたくましい日本人が復興していく力を信じる言葉。

ニューヨークからリポートしていたアナウンサーが
「海外では日本は軽んじられているのではと感じることがあったけれど
それは違った。皆が日本を、日本人を気にかけている、信じている。」
とコメントしていました。

本当に、そうですね。

今はお悔やみとお見舞いの気持ちでいっぱいだけれど

自分に出来ること。
考えています。

この大きく揺れた小さな島に住んでいるひとりとして。
小さいけれども強く生きる国に生まれたひとりとして。

出来ることが必ずあるはずですね。
被災した方々の心に、必ず平穏な日々がおとずれることを願って。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
コリスケさま
ありがとうございます。
コリスケさんの地域はもっと気が休まらない状況と思います。
お気をつけて。
No title
無事で何よりです。
この先もどうぞお気をつけて。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。