スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ルバーブのタルト

2010/09/01 Wed 20:57

この日彼女が教えてくれたルバーブのタルト。
これはぜひとも今後も作りたい1品でございました

<材料>
ルバーブ … 3~4本
*生地*
 小麦粉 … 2カップ
 砂糖 … 1/4カップ
 無塩バター … 大さじ8
 塩 … 少々
 卵黄 … 1個分
 水 … 100mlほど
*プディング*
 全卵 … 2個分
 生クリーム … 100ml
 牛乳 … 100ml
 砂糖 … 1/2カップ
 バニラエッセンス 少々
*メレンゲ*
 卵白 … 3個分
 粉糖 … 1カップ

はい
けっこうざっくりな分量でしょう?
そこが、さすがフランス流なのです お菓子作りが日常になっているのですね。

さて さっそく作り方

① まずは、ルバーブの皮をむいて1.5㎝幅くらいに切り
② 鍋に沸騰させたお湯でさっと(1分ほど)茹でる。
BLOG1689.jpg BLOG1687.jpg
③ ざるに上げて水を切り、全体に砂糖(分量外)をまぶしておきます。
:ポイントは、ルバーブをゆで過ぎないこと
BLOG1692.jpg BLOG1694_20101209183020.jpg
アク抜き程度にさっと茹でるのがポイントです。
BLOG1714_20101209190941.jpg 酸っぱさを残すのが良いですョ
そして生地作り。
④ 小麦粉に卵黄、柔らかくしたバター、塩、砂糖を加えてこねます。
⑤ 必要であれば水を徐々に加えて、程良い柔らかさで生地をまとめます。
BLOG1700_20101209183020.jpg BLOG1701_20101209183019.jpg
⑥ 型にバターを塗っておきます。 ⑦ そこへ伸ばした生地を敷きます。
(彼女は豆を重しに使っていました)
BLOG1707.jpg BLOG1710.jpg
⑧ まずは生地だけを15分ほど焼きまして…
⑨ ③のルバーブを乗せて、これまた軽く(水分を飛ばす程度に)焼きます。
BLOG1711_20101209190941.jpg BLOG1715_20101209190940.jpg
⑩ その間に、プディングの材料を混ぜておいて…
⑪ ⑨へ流し込んで、火が通って固まるまで焼きますョ
BLOG1717_20101214091406.jpg BLOG1716_20101209190940.jpg
⑫ 最後に、固く泡立てたメレンゲをたっぷりと乗せて
  表面がこんがりしてくるまで焼きます。
BLOG1729_20101214091405.jpg BLOG1730_20101214091404.jpg

3層のタルトの出来上がりです

ルバーブの甘酸っぱさと、プディング、メレンゲの甘さが一緒になってGOOD
これ、本当に美味しいです。

ルバーブはなかなか手に入らないかもしれませんが…
リンゴやキウイで代用しても良い気がします

ところでルバーブって、こんな野菜です
BLOG1732_20101214091404.jpg BLOG1733_20101214091403.jpg

ダイオウ属タデ科。そう。その根は、漢方の一種の“大黄”の原料です。
消炎作用があって、便秘薬にもなるそうです。
食用とされる茎にも、お通じを良くする効果があるそうですぞ

最近では日本でも、ジャムなどになって売られていますが
茎の固さを残したままのデザート、アリですねぇ
スポンサーサイト
美味し楽し CA | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
うささん☆
ルバーブ、まだスーパーには売ってませんねぇ。
道の駅なんかではジャムになって売ってたりしますけどね。
じつは師匠の畑では採れるんです。
来年、お届けしますよー♪
ルバーブタルト、美味しそうな断面にヨダレが~~笑

近所のスーパーには売ってなさそうだ(・。・;
でも食べてみたい!
食感はどんなかなぁ~
うど? セロリ? あ、固いのか。。。
そんな効果が!!
ルバーブにはお通じに効く効果があるんですね!

市販のルバーブジャムなどを見ると真っ赤なので、てっきりルバーブタルトも赤いのかと思っていました。
甘酸っぱさが程よくて美味しかったですよ~♪
「お菓子作りが日常」ってちょっと憧れるわぁe-349

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。