スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お次は15分ほど車を走らせ、ビバリーヒルズへ
IMG_3695.jpg 

おぉっ この美しく続く街路樹
DSCF1127.jpg

何やらセレブの香りがするではないですかっ

…と、言ってもビバリーヒルズって住宅街ですからね
何したらいいんだろ

…と車を走らせていると
あっ BEVERLY HILLS っていうサインを発見

とりあえずあそこの前で記念撮影しよっか

…と、車を停めて、写真撮り待ちの列に並ぶことに致しました。

…と、そこであみ蔵、やっちまったんですよっ
田舎モノ、庶民丸出しのお恥ずかしいことをっっっ

あみ蔵一行の前に並んでいたのは金髪&白人のそれは美しい娘さんふたり。
あみ蔵ったら、今思えば身のほどしらずですが
ちょっと“フレンドリーサンフランシスコ”風に
「カメラのボタン押しましょうか?」と声をかけたっ

するとそのパリスヒルトンのようなお嬢さん。
「けっこうよ。自分たちで撮るから」とキッパリ

DSCF1129.jpg

その後、行列など気にすることもなく
互いにモデルさながらにポーズ取りまくりでピン撮影タイムです。

いや~っ
大変失礼致しましたというものですよ

彼女たち、手ぶらでしたからね。

きっと丘の上にお住まいのお嬢様がふたり
お天気がいいからフェイスブック用の写真でも撮りにいきましょうよ
と、カメラだけ持ってお散歩にきたのでしょうか。

こんなアジア人のおばさんだか子どもだか分からない観光客に
気軽に話しかけられてさぞやむっとされたことでしょう

…と、思わずにはいられなかったのですよっ

申し訳ないような恥ずかしいような気持の中
我ら日本人はお行儀よく2枚ほどの撮影を次の方に依頼し、
丁寧にお礼を言って、さらにその人たちまで撮ってあげて
その場を去るのでした…

DSCF1131.jpg ポーズなんてとんでもないっ
スポンサーサイト
Los Angels -Aug.2010- | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。