スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

とうがらし講座

2010/07/04 Sun 01:45

さて。
そのメキシコ料理に欠かせないのが“チリ”。つまりトウガラシです

トウガラシの原産はメキシコであると言われています。
なるほどなるほど、それはたくさんの種類があるわけですね。

ワカモレ講習の日、お買い物に行ったのは近所の SAFEWAY 。
庶民的なアメリカンスーパーです。

それにしても、やはり数種類のチリを取り扱っておりまして
メキシコ、南米の人々が多く暮らしていること、
そしてその食文化がすっかり浸透していることがうかがえます

こちらは Anaheim(アナハイム)※中辛。
BLOG8307_20100802014613.jpg 豊作祈願の飾りに使われることも多いとか。
こちらは Pasilla(パシージャ)※強中辛
BLOG8308.jpg ←生は Chilaca(チラーカ)とも言うそうです。
そして Jalapeno(ハラペーニョ)
※これも中辛の分類…と言っても、ものによって辛さ色々
BLOG8309_20100802014611.jpg ←乾燥したものが Chipotle(チポートレ)
小さめチリ Serrano(セラーノ)
BLOG8310_20100802014611.jpg 個々にばらつきがあるものの、辛口に近い中辛
もちろん最強は Habanero(ハバネロ)
BLOG8311.jpg うぅ~見るだけで舌がしびれそうです

と、まぁ。
普通のアメリカンスーパーでもこれだけ選べるのですね。
辛党の方にはたまらんでしょうなぁ

あみ蔵は決して辛党ではございませぬが、
“その国の料理”っていうのはなぜか美味しいもので
メキシカンとなると、けっこう辛いのもいけちゃったりするから不思議です。

こちらに居る間に、ちょっとしたチリ使いを覚えて帰りたいあみ蔵です
スポンサーサイト
美味し楽し CA | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。