スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ビックスビーブリッジを過ぎても、美しい海岸線にどんどん進んでしまう蔵一行
途中、ひとまず Ranger Station に寄りました。
まだ開いていなかったけれど 案内新聞があったのでそれをチェック
DSCF7598.jpg 彼女、英語も面倒がりません

結果、美しい滝が見られる Julia Pfeiffer Burns State Park を目指すことに

おっとここです
BLOG8097.jpg DSCF1193.jpg
駐車場に車を置いたら、数分歩くだけです。
あっ あれですね 勢いよく砂浜に流れ落ちています
DSCF7616.jpg DSCF1209.jpg

これが McWay Fall-マックウェイ滝-。綺麗です

州立公園になる前のこと。
とある大富豪がこの地を所有していたわけですが、

ビッグサー開拓者のひとり、Michael Pfeiffer(マイケル・ファイファー)の娘である
Julia Pfeiffer(ジュリア・ファイファー)が長年この地を管理していたことから
彼女の名前がついています。

ビーチには降りられません。
誰も居ない、何もない、切り取ったような入江の一角で砂浜に落ちる滝

DSCF7633.jpg DSCF1196.jpg

何か上から違う世界を見ているような
不思議な美しさの風景でした

もっとうーんと南へ進むと、スペイン様式の大豪邸 Hearst Castle-ハーストキャッスル-
があるそうですが、あみ蔵一行はここらで1号線を折り返し北上することに致しました~

一度は見てみたい大豪邸。なんと、州立公園の一部のようです!
☆ Hearst Castle ☆
http://www.hearstcastle.org/
スポンサーサイト
Big Sur -Jun.2010- | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。