スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Yes??? or NO???

2010/05/23 Sun 05:07

問いかけられた時の返事。
まずは Yes か No か。

これは、日本人にとってはけっこうややこしい問題

例えば
Do you mind if I smoke here?
(私がここで喫煙したら気になりますか?→タバコ吸っても良いですか?)

Yes と答えれば…「はい。気になります。→ やめてください
No と答えれば…「いいえ、きになりませんよ → どうぞ!いいですよ。」

と、なるわけですね。

この Do you mind~? は、英会話本でよく見かける例なので
気をつけていられるのだけど。

BLOG0471_20100523043547.jpg BLOG0473.jpg

こちらで友達と話していると、ときどき???って思うことがあります。

例えば
I never do that!!!「そんなことぜったいしないわよ」

って言ったときに

「NO!NO!NO!」とお友達が答える。
誰もがぜったいにしないようなことなのに。

なんとなくあみ蔵が言ったことを否定されたような気がしてシュン…。
でも、話の雰囲気ではそんな様子はないし…

BLOG0475.jpg BLOG0474.jpg

またあるときは、
誰かが You don't want do that!! 「そんなことしたくないでしょっ」って言う。

あみ蔵が 「Yeah!Yeah!」と答える。
「そーよそーよ!!したくないわよ!!」という意味で。

でも、相手の人は???っていう顔をしている。

BLOG0477_20100523043544.jpg BLOG0476.jpg

そう。英語では、
NO!I never do that,too. 「私だってそんなことしないわよ
NO! I don't want do that. 「うん。したくない。」

と、答えるのです。
否定文に同意するなら NO
肯定分に同意するなら YES

否定文を答えるなら NO
肯定文を答えるなら YES

日本では、まず同意を示すのに「そうそう!!」って使うけれど。

そうそう!あり得ないよね~(Yeah!Yeah!&NO)

というお返事は、英語ではあり得ないのですね

BLOG0478_20100523044136.jpg

しかしこれ、ややこしい限りです
(※写真はサンフランシスコの中華街です~)
スポンサーサイト
あみ蔵の目からは鱗の英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。