スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Kiehl’s

2010/03/02 Tue 08:02

今日はあみ蔵には珍しく化粧品の話。

こちらへ来るとき、普段使っている化粧品をどれくらい持って行こうかと
真面目に数日悩みました。

あみ蔵、シンプルケア(=必要最低限)をモットーに
女子としてはかなりアイテム数が少ないタイプだと思うんですけど
それでもスーツケースのかなりの部分を占めておりました。

けっきょく2~3ヶ月分くらいを持って、あとはなんとか現地で探そう計画に。

しかしあみ蔵、化粧水1本ですら「決めたものを、問題が起こらない限り使う」…派です。
そうなると、探す“的”や“勘”のようなものも持ち合わせておらず
ひとつ手にとって裏面を見てもさーっぱり

どーしたものかとけっきょくネットで検索
「アメリカ・化粧品・自然派」で引っかかったのがKiehl'sでした。

“日本では高いけど人気”って書いているし“New York のセレブに人気”
なーんていうのにもちょっとお洒落~って思ったし
何よりも
基礎化粧品がほとんどで、“肌作り”に真っ直ぐな感じが安心できたのです。
しかも自宅から自転車圏内にショップがあって便利ー

で、行ってみました&買ってみましたコチラ 化粧水、乳液、髪のトリートメント
BLOG1916.jpg BLOG1915.jpg
化粧水はTONER、乳液はMOISTURIZERって言います。
BLOG1917.jpg TONER$34.5、MOISTURIZER$22.5
これは濡れた髪用 ブロー前の保護トリートメント
BLOG1918.jpg $16.5

なるほど。ちょっとリーズナブル設定ですね
普通の化粧水だと、$20くらいのものもありました。

なぜリーズナブルかと言いますと
キールズは、広告プロモーションを行っていないのです。
口コミだけで広がっているのですね。

1851年、NYの薬局として創業したキールズ。
肌を健康にするための成分を基礎に作られています。

ハーブや、アーモンドオイル、ホホバオイル、アボカドオイルなど
どれも自然界にあるものばかりです。

日本では、以前はソニプラ等での取り扱いがあったようですが
いったんは撤退の後、現在は伊勢丹新宿店にカウンターがあるようです。

さて肝心な使い心地ですが、これがとても良いんです

じつはこちらへ来てすぐに、空気の乾燥に悩まされました
どんどん化粧水は減るし、髪の毛だってパサパサ&枝毛パラダイス

でも、Kiehl'sのものは少量で肌がしっとりし、
かといってべたつきもしないので、かなりあみ蔵好みです

香りも、ほんのりと自然な香りで気持ち良いんです

“ベタつかないのに乾かない”←あみ蔵が求めている使い心地ですが、
これを叶える化粧品って案外見つかりにくい気がします
(あ、あみ蔵、語れるほど化粧品について知りませんが

キールズはいいですねー

お店の人も、きちんと適切なアドバイスをしてくれるので
アジア人でも安心

今では
メイク落とし-CLEANSER-$17.5 と週に1度のスクラブ$40.0 も買い足して
BLOG4663_20100227123006.jpg BLOG4665.jpg

※こちらでは、メイク落とし-DEEP CLEANSER-と、通常の洗顔フォーム-CLEANSER-は
厳密に分かれていない様子です。
「夜の洗顔はメイク落としだけで十分」という説もあるようですが、
なるほどこのCLEANSERだったら、これだけでさっぱりつるりんです


シャンプー後のトリートメント$19.0 も
BLOG4664_20100227123129.jpg 切り替えました。

じつは日本に帰ってからも使い続けたいなーと思っているほどなのですが
日本で買うと途端に高級化粧品の域に入ってしまうのが悲しいところ
おおよそ2倍の価格になっています

☆ Kiehl's Since 1851 ☆
 1848 Fourth Street,Berkeley, CA
 http://www.kiehls.com/_us/_en/home/index.aspx

◎日本では伊勢丹のオンラインショップでも購入することが出来ます。
☆ 伊勢丹オンラインショッピング ☆
 http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/shops/beauty/kiehls/index.jsp
スポンサーサイト
その他諸々 CA | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
空乃さん☆
ググってみました~v-291
なかなか良さそうですね~♪
シャンプーもこちらで調達できると、荷物事情がかなり良くなりますよね~
Whole Foodsでクンクン臭いチェックしてきますv-286
もう一回コメントします☆
石鹸シャンプーはアメリカにもありますよv-237

日本でも人気がある(らしい)、オーブリー(ALBREY)。これはアメリカ製です。

これまたWhole Foodsで見かけました。

私は、これも日本で一回使ってみたのですが、コンディショナーの匂いが苦手で、継続使用には至りませんでした。つわりのせいもあったと思いますけれど。
でもとってもよい製品だそうですよ。ググってみてください。
ヨーコさん☆
> しかもドラッグストアのシャンプーは何を使ってもバリバリになるし…。
確かにピンキリ過ぎて何がなんだかわからない…e-447>
でも、自分に合ったものを現地で見つけられれば安心ですよねー。
こちらは水が違うせいもあるのでしょうが、最初は髪も肌も調子悪かったですよー。


> 今、残る私の問題はコンタクトレンズです。
私は使い捨てを持って来ちゃったので、コンタクトはよく分からないんです。
でも、日系スーパーで見たような見てないような。
ハードコンタクトの友人が居るので、聞いてみますねー。
空乃さん☆
> あとKiehl'sは、リップバームもいいと評判ですよ。
そう!これも聞いたことあります。
今度はそれを試してみようかな。
こちらで自分に合うのを見つけられると安心ですよね~v-290
私、シャンプーは石けんシャンプーを使っているので
こちらでは探していなかったのだけど、こっちにも石けんシャンプーってあるのかしら。
ふむふむ
本当にいつもいつも参考になります!
しかも伊勢丹に入っているという情報を頂いたので今度偵察してきます!サンプル頂けるかしらe-264

アメリカの化粧水は「ふき取りタイプ」が多いですよねe-259
しかもドラッグストアのシャンプーは何を使ってもバリバリになるし…。

ワーホリの時は化粧水は韓国コスメのTHE FACE SHOPのお店を見つけたのと、シャンプーは結局日系スーパーで日本のポンプ式を買いました。日本のシャンプーに変えただけでバリバリ感がなくなったので驚きました。

でも女性にとっては化粧品やシャンプーは大きな問題ですよねe-351

今、残る私の問題はコンタクトレンズです。
ソフトは合わないので使い捨てにできず、ハード洗浄液はアメリカでは手に入りにくく…。アマゾンで買えそうな感じなのですが日系のスーパーには売ってないかしら…。
私も!
ここのシャンプー、コンディショナー、あとヘアパック愛用しています。まさに同じシリーズ。

渡米前にシャンプーのことを調べていたら、在米の日本人女性が何人かKiehl'sをブログですすめていました。ためしに日本で購入して使ってみたら、今までで一番よかったです。で、こちらでも購入しました。でもほーんと、日本では高すぎですね・・・。

今は、Whole Foodsで購入したJohn Masters Organicsと気分によって使い分けていますが、Kiehl'sのほうが仕上がりがしっとりして、私の髪に合う感じです。

私の髪は、細いし、乾燥するし、くせっ毛だしで本当に苦労しています。なにもしなくてもさらさらストレートの人がうらやましいです。

あとKiehl'sは、リップバームもいいと評判ですよ。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。