スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Martin Luther King.Jr. Day

2010/01/19 Tue 09:40

本日(1/18)、こちらは国民の休日
マーティン・ルーサー・キング、ジュニア・デー -Martin Luther King, Jr. Day-
です。

アフリカ系アメリカ人の公民権運動の指導者的役割を果たした「キング牧師」の誕生日
1/15を記念しての休日です。


1862年のリンカーン大統領による奴隷解放宣言の後も、
学校やバスなどの公共施設での差別は容認…どころか
法律によってバスの座る位置すらも区別されていた州もあったほど根深いものでした。

1955年のある日、アフリカ系アメリカ人の女性 ローザ・パークス が
疲れた体でバスに乗り
白人に席を譲ることを拒否したことから、彼女は逮捕され、
それが引き金となってアフリカ系アメリカ人によるバス・ボイコットが勃発しました。

当時、その差別にも関わらず、貧しい階層が多い黒人の移動に必須であったバス。
乗客の75%を黒人が占めていたそうです。

その黒人の皆が、歩いたり互いに車に乗り合ったり…と
バスに乗ることを拒否したわけです。

その運動の指揮を執ったのが、マーティン・ルーサー・キング、ジュニアでした。

その後も、徹底した「非暴力主義」で運動を続け、
1963年“I Have a Dream”(私には夢がある)で始まる名演説でその理想を訴え
1964年 ノーベル平和賞受賞へと繋がっていったのです。

1968年 39歳の若さで暗殺されてしまうのですが
彼の妻であるコレッタ・スコット・キングがその意思を継ぎ 
非暴力運動、人種差別撤廃、貧困層救済の運動を指導者として世界を行脚。
しかしその彼女も2006年1月31日に78歳で死去しています。



あみ蔵が生まれるたった20年前の出来事です。
祖父母~両親の時代の人であり、出来事です。

もちろん今も差別は残っています。

でも、今こうしてこの国に様々な髪・目・皮膚の色の人々が
暮らしている…ということは、素晴らしいことなのだと感じます。

あみ蔵が暮らすカリフォルニアは差別が少ない地域だとよく言われます。

日本で暮らし、米国の地を踏んでいるといっても
カリフォルニアの平和な地域に住んでいるわけですから
計り知ることの出来ない歴史と人々の苦悩がそこにあります。

難しいことは論じられませんが、
今日も穏やかに過ごせることに感謝しなければいけないと思うのです

本日は朝から変わりやすいお天気でこんなどしゃ降りもありました。
BLOG4705_20100119054130.jpg BLOG4704_20100119054137.jpg
相方さんは散髪へ
BLOG4734.jpg 平和な午後ですkao02

もうひとネタUPです ↓↓↓
スポンサーサイト
行事ごと・季節もの CA | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こみ☆
いやv-356 無理ムリi-229
私だって知らないもん、日本のことすら・・・。
ほんと、ダメだよね~そんなんじゃi-241
しかし一応「今日は何の日か?」だけは
押さえておこうと思うから、また次回ね~i-88
アメリカの歴史
あみ蔵さん☆

国にはそれぞれの歴史があるのですなぁe-454
日本史さえも満足に知ろうとしない私にとって、あみ蔵さんの”米国歴史シリーズ(?)”は、とても良い勉強になっていますe-68

ぜひ今度は日本バージョンを・・・v-353

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。