スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ALCATRAZ☆San Francisco

2010/01/22 Fri 07:00

今回のサンフランお出かけ(1/2)、一番の目的はアルカトラズ島-Alcatraz-
あみ蔵が住むバークレーからも見える サンフランの代表的な観光スポットです。

あみ蔵も昔観た、映画『ザ・ロック』の舞台でもあります。

“凶悪犯が収容されていた連邦刑務所”として人気観光スポットになっているアルカトラズですが
連邦刑務所として機能していたのは約30年ほど。

当初はインディアン(原住民)が住む島だったものを
→アメリカ政府が買い取り
→要塞としての時代を経て
→最初は一般囚人を収容 → 連邦刑務所時代 → インディアン部族の占拠
→現在の国立公園しての存在 へと歴史をたどっています。

島への見学はPIA33から船で15分ほど / この日は曇り空でした。
BLOG4252.jpg BLOG4260.jpg
海からサンフランの街を眺め / 皆デジカメ片手に必死なのは世界共通ぷっ
BLOG4258.jpg BLOG4262.jpg
餌付けを始めたお客さんがいたおかげで大量のカモメが…恐かったショック
BLOG4263.jpg DSCF28833.jpg

着きましたぞ。

あみ蔵たちは、early bird という朝イチのツアーだったので
その日の初上陸(収容)ですね。
BLOG4264.jpg BLOG4265.jpg
国立公園の一部ですから
BLOG4268.jpg 自然も保護されています。
見学スタート / 簡単な説明後、各国語で用意されたオーディオツアーで楽しめます。
BLOG4267.jpg BLOG4273.jpg
物品の配布場所や / 収容の最初に通るシャワーエリア
BLOG4270.jpg BLOG4272.jpg
落とされた手榴弾の跡や / 実際に居た囚人の写真などがあってリアルですemoji14
BLOG4278.jpg BLOG4276.jpg

あんまり書くとお楽しみが減っちゃいますからねemoji9
簡単にご紹介しますが

この「脱獄囚が居た部屋」っていうのは
BLOG4281.jpg リアルですぞ
彼はスプーンで排気口を崩して / ここから脱出したのですびっくり
BLOG4282.jpg DSCF39488.jpg

セルハウスと呼ばれた独房と / すべての物品が厳重に管理されていた様子…
BLOG4275.jpg BLOG4285.jpg

網走刑務所のワールド版っていう感じですふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
(あみ蔵、網走刑務所もお気に入りスポットさっヒヒヒ

島からは(晴れていればもっと)美しいサンフランの街とサンフランシスコ湾
BLOG4280.jpg BLOG4286.jpg

皮肉にも、どこよりも美しくサンフランを一望できるこの場所で
彼らは 二度と戻れない風景をそこに重ねていたのですね。

もちろん刑務所ツアーも存分に楽しめますが
この島の歴史もまた興味深いものでした。

午前中いっぱいゆっくりと島を見学して / 別れを告げます。
BLOG4290.jpg BLOG4289.jpg
BLOG4432.jpg BLOG4434.jpg

さて、午後はサンフラン散歩にでかけましょう猫足

☆ Alcatraz Cruises ☆
 http://www.alcatrazcruises.com/index.aspx

おまけ ☆ 博物館 網走監獄 ☆
 http://www.kangoku.jp/


 
スポンサーサイト
おでかけ☆おでかけ CA | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。