スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
最近、皆さまから
“食べてばっかりの様子だけど大丈夫なのか???”というご質問を少なからず受けております。

まぁ…emoji14 大丈夫です。

一応 日本に居たときより運動してるし 気をつけてるし汗とか
今のところ体重・体型の変化はないですようしし(←自己判断。)

ただ、確実にこのアメリカ盛りに慣れてきておりまして-I use to eating a lot-
一段と気を引き締めた食生活を心がけて参ります寝る

ところで。

“あみ蔵、英語は話せてんのか???”というのも気になりませんかぷっ

今日はその点を少し書き綴ります。
(文章だけもなんですから、近所の nice なお家シリーズとともに)

BLOG9845.jpg BLOG9844.jpg

まず、自分の口から英語を発する度胸はつきました。
それから、人が話しているのをリラックスして聞けるようになりました。

BLOG9843.jpg BLOG9842.jpg

これだけでも十分に普段の生活の中での会話が楽になりますグー!

次に、気持ちの問題ではなくemoji14、実際の英語習熟度合いですね。
あみ蔵はアカデミックな話をすることはありませんので、日常会話のことだけを考えれば
“英語を習う”というよりも“習った英語を思い出せ!”という感じです。

BLOG9672.jpg BLOG9671.jpg

アダルトスクールの授業も、
意味が分からない単語も、じつは中学・高校で習ったことばかりです指

その点で、あみ蔵は日本の教育は素晴らしいと思います。

日本の英語教育の問題点が取りざたされておりますが
スピーキングやらリスニングやらっていうのは、その気になれば自分でも出来るわけで、
“みな平等”の学校教育の中でひと通りの基礎を学べることは素晴らしいことだと思います。

BLOG9849.jpg BLOG9847.jpg

アダルトスクールには、あみ蔵よりもうんと話せているのに
グラマーが全く解らないと悩んでいるクラスメイトも居るんです。

ちょいと話はそれますが、
日本人は、求め過ぎじゃないかなって思うことがあります。

世界の他の国では、読み書きさえも満足に学べない人がたくさんいますね。
ここアメリカでも、正しい文法で話すことができないアメリカ人はたくさん居ます。

その点、ほとんどの国民に基礎教育を与えられる日本は素晴らしいと思います。
土台は作った!あとのことは自分で頑張れ。
・・・そういうことなんじゃないかなと、あみ蔵は思います。

もちろん、より良い教育へと常に変化を望むのも事実。
けれども、与えられた教育を、個々人がもっと活かすことができるはずなのも事実ではないかと思います。
10~20年前の教育にでさえ、あみ蔵は感謝しています。
(先生方に恵まれたのかもしれませんね)

“学ぶこと”= “学校の授業を覚えること” そんな図式が成り立っていないかな?と。
学ぶこととは、本来 その道筋さえも“自分で求めていくこと”のような気がしています。
そしてそのことを教えるのが、教育ではないかと。

ただ、これはあみ蔵の勝手な意見です。
BLOG9846.jpg -It's my opinion.- 

さて。話が逸れ過ぎました。

肝心な“で、英語は話せてんのか???”という答えは、明日へ続く~



スポンサーサイト
その他諸々 CA | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。