スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日、近所でクリスマスオーナメントをたくさん売っているお店を見つけました。
園芸用品と苗木のお店-nursery-ですが、この季節はもちろんツリーも売っているからでしょうねにこり

きらびやかなオーナメントがビッシリ!!
BLOG2452.jpg BLOG2455.jpg

楽器の木があったり…
BLOG2454.jpg 他にも小鳥の木、エンジェルの木など

なかなかセンス良く飾られていました。

SUSHIだって / ありましたよヒヒヒ
BLOG2459.jpg BLOG2460.jpg

子供の頃、あみ蔵のところへもサンタはやって来ていました。

まるでお母さんに怒られたことなどお見通しのように
サンタからのプレゼントについてくるメッセージカードには諭しの言葉が書かれていて
“サンタさんってスゴイわ手書き風シリーズ30顔5”と、良い子になろうと(一瞬だけ)思ったものです。

ある年、ひょんな出来事からサンタが居ないことを確信し、翌年からサンタも来なくなり
その後クリスマスカードの字が母親のそれであることに気づくまでに時間はかからず
あみ蔵は大人の階段を上ったわけです。

しかし指 

少女あみ蔵には、特別なクリスマスカードがありました。

ある年に異国から届いた英語のクリスマスカードですBrilliant
あみ蔵への宛名も英語、もちろん中のカードも英語
ちっとも読めなかったけれど それは本物のサンタから届いたものに間違いなかったのですサンタクロース

毎年届いていたカードはお母さんだったけどさ、
これだけは本物なんだ~emoji18、あみ蔵はサンタが本当に居ること知ってるんだよ~emoji5
と、大切にしまい込んでおりました。
 
そしてそんなこともいつの間にか忘れていたある日(高校生?大学生?)
部屋の片づけをしているとそのカードが出てきて

その達筆な筆記体のサインが父親のそれであると気づいたわけですロボと
(師匠えんちょうせんせい、なぜか自分のサインを英語で完璧に書くのですよ)

そのときの、なんとも恥ずかしくも温かな気持ち、今も忘れておりませぬkao02



さて その園芸店にはメキシカンなコーナーもありまして
BLOG2458.jpg
あみ蔵はただ今彼に / 夢中ですハート
BLOG2457.jpg BLOG2456.jpg 

ここが日本なら、迷わずおうちに連れて帰るのに~kao06

師匠・・・
BLOG2453.jpg 覚えていましたか?

Merry Christmas !!

スポンサーサイト
行事ごと・季節もの CA | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
三十路オンナ さん☆

わぁ♪こんにちは、初めまして。
コメントありがとうございますv-290

本当にこちらのクリスマスは、家のデコレーションもカードもギフトも
なんでもやっちゃえ~っていう感じでスゴイです…i-229
私は、(時差の点で)なんとなく日本に出遅れている感と、お正月気分が薄れる感じで
楽しいやら寂しいやら。

また来ていただけるとうれしいです。
メリークリスマス!
はじめまして。

そちらのクリスマスは本当に本格的ですね!
素敵なクリスマスを迎えてくださいませ♪
Re: 思い出
空乃さん☆

そう、イブは明日なんですよね。
私のブログは日本時間のままにしています。だからかなんだか
行事に出遅れてる気がしてちょっと損した気分~

じつは、父とは20歳過ぎるまであまり良い関係ではありませんでした。
不器用な父でしたから、行き違いや伝わらないこともたくさんありましたしねi-229
でも、時々こういうことをする人で、娘(あみ蔵)はちゃーんと覚えています。
親の愛情って、そういうもんなんですよね、きっと。
Re: ステキなお話☆
mami さん☆

ありがとうございますv-290
我が家も例に漏れずv-356思春期からずいぶんと口も利かずに過ごしてたんですよねーi-229
あ、今はふたりで飲んだくれてますけどね(笑)。
この話も、今までしたことはありませんでした。さて、覚えているかどうかi-230

人生初の青空クリスマス!でも、思い浮かべるのはいつも雪。
クリスマスの原風景は、やはり雪ですね~。
Re: 良いですね~^-^
マコベスさん☆

ありがとうございますv-290
日本では、父が好きな家庭菜園(と言っても、畑を借りてけっこう大々的にやってるんですョv-356)に(不真面目に)弟子入りしていたもので、ブログ上は師匠としておりましたv-291

今でこそ共に飲んだくれる仲になりましたが、思春期から20歳過ぎまでv-363ほとんど話もしない関係でしたv-356
父親の有難さは、社会に出てから身にしみるものかもしれませんネ。

マコベスさんも、温かいクリスマスを!!
思い出
そういう思い出は一生モノですね。
娘(あみ蔵さん)のためにカードを書いているお父様の様子が目に浮かぶようですv-238

明日はいよいよクリスマスイブ。
私にもサンタさん来ないかなあ・・・。
ステキなお話☆
ほっこりしちゃいました。
とってもステキなご両親ですね!
あみ蔵さんのあたたかい文章からとっても伝わってきます。
今年は札幌の雪のクリスマスから一転、キャルの青空クリスマスですね☆
良いですね~^-^
こんにちは。なんだか良い話を聞かせていただきました。ami蔵さんはお父さんの事を師匠を呼ばれているんですね。なんだかとても温かい話を聞けて嬉しいです。
大きくなってから分かる事って沢山ありますよね。そして遅ればせながら感謝する事も。素敵なご両親ですね。
今年も素敵なクリスマスを過ごしてください^v^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。