スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日ご紹介しました生木販売所があるということは…

みんなが買うということです。

こんな風景も(力技っ苦笑い
BLOG2240.jpg あちこちで見かけるようになりました

週末にはサンタさんも登場します
BLOG2253.jpg あぁやはり こちらの人だと本物みたいうしし

お決まりの置物は
BLOG2265.jpg 吹雪いていたりするけれどemoji14

アダルトスクールのクラスでも / 教室をクリスマスアレンジさとと-クリスマスベル
BLOG2295.jpg BLOG2296.jpg
 
先生の提案で、
皆で小さなツリーを買おうということになりました

自然保護の精神から、生木反対という声が上がり
そっかー。初めて見るからテンション上がってたけど
確かにそういう考えもあるんだな~と思っていたら

「切られた木ではなくて、根を張ったままの木を買う」という案でした。

クリスマスが終わったら、クラスメイトの誰かのお庭に植えれば良いというわけですね
なるほどなるほど。

それからもうひとつ大切なこと。
それはクリスマスツリーを飾ることは“not religion”であるということ。

“宗教的な習慣ではない”ということです。

クリスマスにプレゼントを用意する習慣も“not religion”

日本のバレンタインと同じように
どこかの企業の仕掛けがきっかけだったりもするので
ツリーもプレゼントも“holiday culture"。 この時期の楽しみというわけですね。

色々な宗教の人がいる国では、大切な配慮です。

もちろん、クラスみんな賛成です。

既に先生が持っているツリーの飾りの確認をして / 今年に備えます。
BLOG2294.jpg BLOG2293.jpg

18日はひと足早いクリスマスパーティーです。
予算$5(or more inexpensive)で各自プレゼントも用意することになりました。



そんなクリスマスシーズンになってから、自転車を買いました。

寒いは寒いのですが
BLOG1947.jpg 札幌に比べればへっちゃらです。

これで水のガロン買いも余裕の2個さっ。
スポンサーサイト
行事ごと・季節もの CA | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。