スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

小樽・能楽堂

2009/08/18 Tue 04:57

小樽には能楽堂があります。
「価値のある立派な能楽堂なんだよー」

・・・という話を聞いて、一度見てみたいなと思っておりました。

そこへ、能楽堂で能をやる!!という情報を入手。
これは行くべしっダッシュ (8/14)
おぉっびっくり やはり屋外にあるのですな。
BLOG6572.jpg 趣があります。
鏡板には松がキラキラ
BLOG6573.jpg やはりお囃子もねkao03

・・・と思いきや。

あれれれ???
様子がおかしいぞ汗とか

これは・・・っ!?
能じゃないkao04

そう。小樽能楽堂の建設にまつわる話を物語りにした
蜂谷 涼作 『遠き橋懸り』のひとり芝居だったのですkao06

添えられる音楽も、ファゴット・オーボエ・クラリネットにフルート苦笑い
あみ蔵ったらうっかりさん苦笑い

でも、なかなか面白い舞台で、最後はぐっと引き込まれ
見応えのあるものでした。

橋懸りにもちゃんと3本の松 / 獅子の絵も立派 
BLOG6570.jpg BLOG6571.jpg

小樽能楽堂建設に秘められた
時代を生きる人々のドラマと純愛・・・

いい時間を過ごしましたkao02


スポンサーサイト
その他諸々 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。