スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

8月28日の畑

2011/08/31 Wed 10:42

8月28日
まだまだ暑い今年の北海道です。
DSCF0859.jpg

後植えのフェンネル… / ちょっとそれっぽい茎元の広がりなのだけど
DSCF0867.jpg DSCF0866.jpg
うすっぺらい感じです

茎ブロッコリーは
切り落とした大株の脇から
DSCF0869.jpg 小株が出て来た様子

きっと もっと早い時期に大株を切ってあげるべきだったんだなぁ

種植えのトマトたち
DSCF0865.jpg 実成りは良い感じですぞ

時期遅れに植えたナスも
DSCF0873_20110927104419.jpg なんとか根付いた様子

この日 おとなりの畑の方から
DSCF0875_20110927104457.jpg にんじんと枝豆をいただきました。

あみ蔵の畑の人参をチェック / も少し太ってからだよねぇ…
DSCF0876.jpg DSCF0878.jpg
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

情熱LIVE

2011/08/30 Tue 10:37

なんやかんやと夏のイベントにおでかけ&遊んでいる我ら
この日も、芸術の森で行われた野外ライブへと行って参りました

情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'11
DSCF0856_20110927103816.jpg もの凄い晴天です

このライブは 今回初めて知りましたが
2001年に葉加瀬太郎が立ち上げた毎夏恒例「大人のための野外フェスティバル」で
北海道開催は 今年2回目でした

前シリーズの朝の連ドラ『てっぱん』のオープニングに
なぜだかじんわりして 毎度涙がウルリだったあみ蔵
一度 葉加瀬太郎のバイオリンを聴いてみたいと思っておりました。

野外フェスですから
DSCF0854_20110927103816.jpg 芝生の上でビール片手に楽しみます

札幌公演の出演アーティストは

Sing Like Talking、
お中元 (中孝介+元ちとせ)、
押尾コータロー、
ASKA、
藤井フミヤ、
スキマスイッチ、 そしてもちろん 葉加瀬太郎

東京や大阪公演に比べれば少し寂しい気も致しますが
じゅーぶんに豪華です

あみ蔵、大好きなアーティストばかりですもの
特にASKA むか~し、 ASKAファンだった母上と一緒に
コンサート行ったなぁ

もちろんライブは最高でしたよ
アーティストたちも、本当に楽しそうに演奏していて
とーっても輝いて見えました

あんな風に まずは自分が楽しんでいられる人間になりたいものです。
見ているだけで周りの人がハッピーになるような

それから、今回、初めて押尾コータローの演奏をきちんと聴きました。
気になってはいたのですが
実際に本人の生演奏を見て聴いてみると…

かっこいい
超~~~カッコイイ

音感ゼロ 音楽にも疎いあみ蔵ですが
彼は本当に感動的にかっこ良かった

DSCF0857_20110927103816.jpg コンサート、行ってみたいなぁ 

☆ 情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA ☆
http://www.mbs.jp/jounetsu/live/2011/index.shtml

おでかけしよう。 | コメント(0) | トラックバック(0)

日ハム観戦

2011/08/29 Mon 10:34

8月25日。
チケットをいただきましたので、今シーズン2度目の日ハム観戦に行ってきました
本当は、まーくん と ゆうくん の対戦を見たくて楽天戦を希望したのですが
こんな平日の3連戦じゃ、無理だよねぇ… と、ちょいとテンション低くおでかけ。

この日は節約のため、ビールのお供は持参致しました
DSCF0829_20110927103100.jpg DSCF0830_20110927103100.jpg
そうじゃないと、ドームに行くだけでお金がかかってしょうがないです
あ、ビール飲むからなんだけど

そうしたら…

なんとこの日はダルビッシュが投げましたよ
一気にテンション上がりました(今風に言うと、高まるぅ~ですか
DSCF0839.jpg DSCF0643_20110927103059.jpg

ちょうどダルビッシュだけは波に乗っていた時期でして
やっぱりかっこいいです

DSCF0832.jpg DSCF0833.jpg
顔はちっちゃいし、足は長すぎるし、キリッとしてるし
DSCF0837_20110927103217.jpg DSCF0835.jpg

でも、今振り返ればこの頃から負け続ける日ハム…
この日も負けてしまいました


しかーしいつもと違う出口からのんびり会場を後にしようとすると…

B☆B行列発見
DSCF0659.jpg 1時間ほど並んでの記念撮影です。

一度はB☆Bとお話?してみたかったので…
感激です

ほんと カワイイ


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

子ぎつねコンコン

2011/08/28 Sun 10:27

ある日畑へと行きますと

子ギツネがおりまして / すいぶん近くまで来るなぁ…と思ってみていると
DSCF0818.jpg DSCF0822.jpg
用を足し始めました / うーん。
DSCF0821.jpg DSCF0820_20110927102759.jpg

その後、おとなりの畑のとうきび(とうもろこしです)を狙って
何度か侵入を試みましたが…

DSCF0823.jpg DSCF0824.jpg

あえなく退散。
森の中へと消えて行きました

まぁ… 今や毛皮を獲る時代でもないし、
母ギツネからも「人間は恐い」と教わっていないのかもしれないけれど

他の動物の面前でふんばるなんて…
あんな警戒心のないことで、あの子狐はこれから先 生きていけるのかしら。

がんばれよー と見送るあみ蔵でした。
その他諸々Ⅱ | コメント(2) | トラックバック(0)

フェンネルについて

2011/08/27 Sat 10:26

悪天候にも負けず、もっさもっさと成長だけはたくましいフェンネルですが
待てど暮らせど かつてアメリカのスーパーで見た姿形に…

ならないっ

花も咲き乱れていて、これから株元が膨らんでくるとは… 考えにくい
と、いうわけで。
ようやく調べてみました。フェンネルの育て方。

いえね。
まずは とりあえず植えてみるのがあみ蔵流
勝手に育てば万々歳 育たなかったら学んでみようスタイルです

さて第一に
今回あみ蔵が植えたフェンネルは、フェンネルの中でも
フローレンスフェンネル という種類でして。
この「フローレンスフェンネル」というのが、茎の下部が肥大化する種というわけです。

別名 フィノッキオともいうようです。
(※和名だと、フェンネル全部ひっくるめて「ウイキョウ」)

地中海生まれの野菜だそうで、
イタリア料理に よく使われるようです。
煮るも良し。焼くも良し。もちろん生食も
グラタンだぁスープだぁサラダだぁと、レシピも豊富。


ところで種は… → 確認
ふむ。間違えずに買ってあります。

ではなぜ???
あれやこれやと、ネットで検索。
同じようにフローレンスフェンネルを育てた人の記事を熟読して総合するに…

肥大化に肝心な時期の
水分量と肥料が大事  なのだそうだ。

また、育て方の注意ポイントとしては

○日当たりと水はけの良い土地(乾燥気味が望ましい)
○よく耕した肥えた土地(アルカリ性が良い)に植えること
○フローレンスフェンネルは
 茎元がゴルフボールくらいの大きさになったら、土をかぶせて軟白処理をする。
○日影が出来ないように畦間(50㎝)・株間(30㎝)を大きく取ること
○込み合った場合は、茎を間引いて茎元まで日を当てるのも
○春まきは、日が長くなると 花芽が早く分化して茎の下部が縦に長くなるので
 早めに収穫する。

また フェンネルは多年草なので
そのままにしておくと冬に上部が枯れても、再び生育するそうです
(北海道は無理かな

葉や茎は、若いところを収穫すると
脇芽が出てくるようです。

それから
コリアンダーやトマト、豆類の成長を阻害するようで
近くには植えない方が良いのだとか
(トマトと隣り合わせに植えてましたけど…


う~ん

なるほど
ほとんど好適条件と違ーう

DSCF0816.jpg 来年、リベンジしまっす

畑は共有の地なのでフェンネル畑にするわけにも行かず
こんなに大量の葉っぱも茎も要らないし。

もったいないけど 抜きました… 
2011年の孫作 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。