スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日のアメリカはサンクスギビングだったのですね。

昨年は満喫したなぁ

アダルティでもパーティーしたし
お友達のお宅でターキーも満喫したし

さて、今年はお茶の間にてのんびり昼下がりのワイドショー
海外ニュースコーナーではNYのサンクス・ギビングパレードが流れておりました。

おーっ
そうかそうか今日は感謝祭かぁ…と懐かしんでおりましたら
そのニュースには続きがありまして。

どこだかの州では、野生のシチメンチョウが国道に出て来て大騒ぎ。

という、なんともほのぼのとしたトピックです。
(当の七面鳥にとってはタイミング悪く冷や冷やものだったでしょうが

…っ
あれれれれ

七面鳥ってこんななの

あみ蔵、てっきり七面鳥って丸々と太っていて、ずんぐりとしていて、
大きな扇子のように尾をばらーっと広げているイメージだったのですが

そのニュースで流れていた映像の鳥…

DSCF3325.jpg DSCF3324.jpg
こんなだったのです
DSCF3329.jpg DSCF3327.jpg 

これは、バークレーを発つ直前にビレッジ内で発見した謎の鳥。
中型犬ほどのけっこうな大きさがある鳥でして
なかなかのふてぶてしさでビレッジのゴミなどをついばみながら
時折尾をバラーっと広げていたりしておりました。

あれって。。。
野生の七面鳥だったのか

彼らは無事に野生に帰ったのかしら。
あのままうろついていたとすると…
昨日はどこかの住人宅のオーブンに入っちゃったかしら

スポンサーサイト
その他諸々Ⅱ | コメント(6) | トラックバック(0)

冬囲い見習い

2010/11/08 Mon 19:06

口ばっかりで更新さぼり放題のブログ
…っていうより、もはや旅行記です

あ、忙しくはないです
でも。。。なぜか引越しの段ボールが片付きません

そいでもって、アメリカの資料やらパンフやらなんやらが出てきません
それを見ないと、もはやとっくに記憶が薄れているので書けないのです

と、いうのが言い訳です

けど、ぼちぼち更新していきますので
遊びに来てくださっている皆さま。見捨てないでくださいませ

***

さて。
そんなんで最近のネタを更新。

先週末(10/31)実家にて師匠の冬囲いのお手伝い…
。見習いをして参りました

BLOG6467_20101108184252.jpg BLOG6468.jpg

この家で育って30年越え…はい。
一度も冬囲いを手伝ったことがありませぬ

BLOG6469_20101108184251.jpg BLOG6470_20101108184250.jpg

こういうのはある日突然出来るものでもないですしね、
師匠もそれなりにご高齢…。

今年はギックリ腰で無理!!なんて日が来るやもしれず
まぁ今年から少ぉ~しずつ学んでおくことにしたわけです。

今年は初年度ですから
ざっくり概要を学んだら終了

BLOG6472_20101108184250.jpg BLOG6473_20101108184305.jpg

焼肉食べて帰って来ました~(こっちがメインだったりして
やいのやいのと言いながら みんなで裏のヒバを囲いまして
なんだか楽しい一日でした

BLOG6471_20101108184946.jpg そして秋はあっという間に去りました

2009年の孫作 | コメント(2) | トラックバック(0)

やっとこさ新居…で、雪

2010/11/02 Tue 10:52

ようやく。
新居の賃貸マンションを決め、引越しました
相方&あみ蔵っぽくはないのだけど
焼肉が出来ないマンションにしました

少し狭いのが難ですが、住めば○○。
これからしばらくはここでのんびり生活の始まりです

ネットもやっとこさ開通。
ブログも、また鬼のように更新して2カ月遅れを取り戻さないとっ

しばらくぶりの皆さまへ、秋の様子を届けたかったのですがね
今年の北海道はすでにすっかり冬です

そこで本日は北海道の初雪の使者、“ゆきむし”をご紹介しましょう。

北海道では毎年
秋も終わりなると、白くフワフワとした“雪虫”が飛ぶんです。
BLOG6448_20101102103551.jpg

雪虫:これ、アブラムシのことです。

BLOG6449_20101102103006.jpg

アブラムシの中で、蝋(ロウ)物質を持つ種が、
越冬のための産卵をする季節にその蝋物質を身にまとっているのが雪に見えるのです。
ふわふわふわ~っと、まるで初雪に見間違うほどにはかない飛び方をするのですよ。

この雪虫が飛ぶと、それから1週間ほど後
北海道には初雪の日が訪れます。

ロマンチックでしょう

あみ蔵、やっぱり札幌の冬が好きです

ところが、この雪虫
なんと雄に口はなく、寿命も1週間ほどなのだそうです
切なくも美しい、冬の使者です


さて、過ぎてしまいましたがこちらは師匠作今年のハロウィンカボチャです。
BLOG6447_20101102103006.jpg BLOG6333.jpg
もちろん、種を植えて→育てて→収穫からの手作りですぞ


***明日から旅行日記再開します***

その他諸々Ⅱ | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。