スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Cooking Lunch③French

2010/08/31 Tue 12:29

第1回第2回番外編おまけ につづき
第3回は、いよいよフレンチでした

簡単だけど、フランスらしいお料理を…と、彼女が考えてくれたのは
ウサギ料理
BLOG1688.jpg なんと彼女も初挑戦

フランスでは、毎日食べるわけではないけれど一般的なウサギ料理
お母さんはよく料理をするけれど、自分では初めてという彼女でした。
さすがに、お店でさばいてもらったものを購入していましたョ
(丸ごとも、買えるそうですよ)

ウサギ1匹1,000円ほど。

まずは小麦粉を振って軽くソテーしておきます。
BLOG1696_20101206123028.jpg BLOG1702.jpg
それを一度お皿に取りだしておいて
同じフライパンにオリーブオイル、バターを加え
スライスした玉ねぎとベーコンを炒めます。
BLOG1703.jpg BLOG1704_20101206123026.jpg
彼女はマッシュルームもいったん別に炒めておりました。
BLOG1691.jpg BLOG1723_20101206141924.jpg
その後、ソテーしたウサギ、炒めた玉ねぎとベーコン、にんじんを加えて
赤ワインを注ぎ、煮込みます。
BLOG1698_20101206143419.jpg BLOG1709_20101206143418.jpg
塩・コショウ、パセリなどを加え、お水も少々
良い加減に煮込んでいきます。
仕上げが近づいたら、生クリームを加えて最終的に煮詰めて行きましたよ

その間に彼女が作ってくれた食前?スナック

こねて寝かせた小麦粉の生地ををのばした上に
BLOG1695_20101206143813.jpg BLOG1706.jpg
サワークリームに全卵1個、ナツメグを加えて混ぜたものをたっぷりと塗って
BLOG1720_20101206144521.jpg BLOG1721_20101206144520.jpg
ベーコンをトッピングして焼くだけ。
BLOG1726_20101206144520.jpg これが美味しい

カリカリ生地に、サワークリームの重過ぎない濃厚さがマッチして
パクパクいけますよ

BLOG1725_20101206144755.jpg

さて、この頃にはすっかり良い感じに煮込まれたウサギと
付け合わせのマッシュポテトがテーブルへ

BLOG1727_20101206144755.jpg BLOG1728_20101206144754.jpg

もちろんワインも登場して、フレンチなランチでございます

あみ蔵、初ウサギでございましたが、お味はなかなか
確かにトリムネのような食感ですが
赤ワインで煮込むだけあって、やはりどこか野性味ある味。

鴨とか鹿とかみたいに、たまに食すると良い味っていう感じかな。

あぁそれにしても、その国のお友達に教えてもらうクッキングランチは
いつも美味しく楽しい時間に間違いないのです

さて、いつもはデザートクイーンな彼女。
もちろんこの日も、デザート付き
あみ蔵、これはその後自分でもリピートして作ったほどGOODなタルトでございます

ーつづくー

スポンサーサイト
美味し楽し CA | コメント(0) | トラックバック(0)

Triple Rock と Jupiter

2010/08/30 Mon 11:42

8月中旬。
そろそろ秋の帰国が迫っている友人夫婦を
やって来たばかりのお友達夫婦に紹介したくって1席設けました

アメリカで出産したばかりの奥さまと
これから出産を迎える奥さま。
少しでも情報交換出来ればと、あみ蔵なりのせめてものお手伝い。

だけど場所はビアホール
あみ蔵と各ダンナ殿の好みですね、はい

一度は行ってみたかったキャンパス近くの Triple Rock です。

BLOG1399.jpg シャタック通り沿いにありました。

ここは、“アメリカ最古のビアパブ”と言われています。
そこで醸造したビールを、そこで提供する。
つまり、現在の地ビールレストランの走りというわけです

と言っても、トリプルロックはアメリカで5番目に出来たビアパブでした。
ただ、同じ時期(1980年代)に開業した他のビアパブは今は無く…
今も同じ場所で営業し続けているのはここだけ

それで、最古のビアパブとなっているわけです。

店内はこんな感じ。
BLOG1400.jpg BLOG1403.jpg

ふふふ。
いかにもアメリカのダイナーって感じでしょ

まだ明るい日差しの昼間から、皆がビール片手に談笑しています。
もちろんビールも美味しいし、ここは食べ物もGOOD

BLOG1405.jpg BLOG1406.jpg

メキシカン&アメリカンが程良くMIX
ビールが進みます

我が家は相方さんの職場が大学キャンパスではなかったため
この付近へはあまり来る機会がなく…
でも良かった

もし相方さんの勤務先がキャンパスだったら
あみ蔵ったら、いつもここで一杯やりながら相方さんの帰りを
待っていたかもしれません

***

そしてもう1軒。
キャンパス近くのビアレストランでお気に入りなのはこちら

BLOG1411.jpg Jupiter-ジュピター-です。
BLOG1409.jpg BLOG1407.jpg

あみ蔵的にはこっちのビールの方が好き。
ずっしりとしていて、飲みごたえ十分な重みがあります。

食べ物は、こちらは純アメリカンという感じ
ピザやバーガー、サラダといったメニューですが、これが美味しい

ただ残念なのは、トリプルロックと比べると 
こちらはお店の人もいわゆる(悪い意味での)アメリカンな人が多く
人によっては接客がイマイチだったりするわけです。
(ちっともゆっくりしゃべってくれないとか

ある人によると、ジュピターはアジア人には冷たいかなーなんていう
噂を聞きましたが…

ま、ここはアメリカ。
そんなこともあるのかもしれませんが
気にせず楽しく飲むことに致しましょう。

だってビールは変わらず美味しいのだからっ

☆ Triple Rock Brewery & Alehouse ☆
1920 Shattuck Ave., Berkeley, CA
http://www.triplerock.com

☆ Jupiter ☆
2181 Shattuck Avenue, Berkeley, CA
http://www.jupiterbeer.com

美味し楽し CA | コメント(0) | トラックバック(0)

日本のカレーを広めたい。

2010/08/29 Sun 13:18

何回か続いているお友達とのクッキングランチ。
日本食の回は、第1回のお寿司第2回のお好み焼きともに大好評でした

そこで、さてさて。
そろそろ普通の日本食にもトライしてみて欲しいよね~
お友達と作戦を立てました。

お寿司やお好み焼き、これはもちろん美味しいけどね。
日本人が毎日食べるご飯をお試しあれっというわけです。

例えば
きんぴらごぼうとか、レンコンとか
BLOG1392.jpg BLOG1395.jpg

そんなわけでこの日(8/14)は、普通の日本のお昼ご飯。
まずは日本のお母さんのカレーを広めることに致しました。
BLOG1391.jpg バーモントカレー甘口を使用です。

この辛さ(甘さ)でちょうどOK。
スパイシーが苦手な人、多いのです。

これがまた大好評
おかわりが出るほどの人気ぶりでしたよ

フランス人のお友達曰く
日本のカレーライスは、“ヨーロッパのカレーに似ている”と

確かに、ちょっと贅沢なレトルトなんかは「欧風カレー」って
言いますよね。

その後、「ちょいとお試しあれ」ときんぴら・レンコンを試食
BLOG1394.jpg BLOG1393.jpg

まぁまぁ食べられるみたいです。
(おかわりはなかったけれど

特に、レンコンはサラダにしたのもあってかけっこう人気

いつものおしゃべりも加わって
またまた楽しいひと時でございました
その他諸々 CA | コメント(2) | トラックバック(0)

LAの旅の整理

2010/08/28 Sat 12:34

※自分用の整理ページで失礼致しまする。
(各記事にジャンプします)

LA女旅 1日目(LA入り)
南へ!そしてとりあえずUCLA
Angelato Cafe と Santa Monica Beach...
Marina del Rey のお宿

LA女旅 2日目(サンディエゴ)
San Diego Zoo -Wild Animal Park-
トラムツアー☆Wild Animal Park
Coronado Bay Bridge を越えて
Seaport Village ☆ San Diego

DSCF0951_20101203130638.jpg

LA女旅 3日目(メキシコ)
メキシコ国境を越える
お急ぎメキシコ観光
お急ぎメキシコ観光②
国境越えの理由
LATHER☆LA
地中海って…そっち側???

DSCF0784.jpg

LA女旅 4日目(再びLA)
コダックシアター☆ハリウッド&ハイランド
コダックシアターの中
ハリウッドブルーバード
これがビバリーヒルズだ!!
ロデオ♪ドライブ
がっかりツアー

***

今回は、お友達との女3人旅。
運転もみんなで交替して、宿泊も3人ひと部屋。

3泊4日でめいいっぱいあちこちと回りました。

行った先々も楽しくて良かったけれど
こうしてお友達と旅することが出来たことに感謝です。

いつも思う
「アメリカで出会った日本人」との出会いに感謝です。ありがとう
Los Angels -Aug.2010- | コメント(0) | トラックバック(0)

がっかりツアー

2010/08/27 Fri 11:42

ロデオドライブの交差点に立っていたおじさん
ガイドブックにも載っていた名物おじさんでした。

①ビバリーヒルズのツアーを探していて
②時間がなくて
③英語力が乏しいあみ蔵。

つい、焦って申し込んでしまいました
おじさんが紹介してくれた“豪邸ツアー”
DSCF1153.jpg 本日の最終便

しかーし!!

これが、この旅最大のがっかりに

まず、ドライバー兼ガイドの品が悪い

話す言葉も品がないし
声も割れるほどにバカでかいし
話している内容も、つまりは“俺ら貧乏人のヒガミ”的なことばかりで
聞いていると、こちらまで寂しぃ~くなってくる。

あみ蔵は、ビバリーヒルズのお洒落~な豪邸を見て
ただうっとりしたかっただけなのに

想像以上の豪邸とか、敷地自体が美術館のようなお宅とか
DSCF1157.jpg DSCF1195.jpg
マイケル・ジャクソンの家とかベッカム選手の家とか
DSCF1199.jpg DSCF1185.jpg

他にも、マライアキャリーとかジャッキーチェンとか、孫社長の豪邸とか

あったのだけど…
ガイドもガミガミと浴びせてくる感じなので
けっきょく何がなんだったのかわからなくなり…
なんだかどーでも良くなってきて

しかもきっとこのツアーって評判悪いんだわ
はちあわせた住民がみんなそそくさと家に逃げて行く…

DSCF1210.jpg

ま、これも旅の思い出ということにしておこう…
そう自分たちに言い聞かせて、LAを後にしたのでした。

それにしても、さすがビバリーヒルズ
見かけた住人の方々は、犬の散歩も 庭に出て日光浴するにも
テレビで見るような女優ファッション
華やかなワンピースに身を包み、サングラス
あ、あれが普段着とは信じられないお姿でしたよ。

ちなみにビバリーヒルズ
丘のふもとはお医者さんや弁護士さん。
上に行くほど有名スターのお宅ということで。

もちろんスターの豪邸と言っても
彼らが世界中に何軒ももっている“自宅”のうちのひとつですから。
彼らが在宅しているとは限らないわけですね。

はぁ。。。 想像すら出来ない
Los Angels -Aug.2010- | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。