スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
きっかけはコチラ
BLOG9490_20100826152228.jpg レンタカーのガソリンシステムです。

こちらのレンタカー、借りるときにガソリンが満タンとは限りません。
なので、返却の際には「元々あった目盛まで戻して返してね」と言われるわけです。

これってけっこう面倒くさい

なので、当初このシステムの説明をされたときに
「コチラ(レンタカー会社)で給油することにすればこの価格でOKです」と言われて、
相場より安いじゃん良いサービスだわと喜んだものです。

しかーし

その後 数回レンタカーを利用して、と思う。
レシートを見返してみると、益々と思う。

そこでじっくりと話を聞いて案内を読んでみると…

借り出しの際に、現在量を先に買い取ってくれれば
この値段ですよという意味でした。

つまり buy a tank.

例えば“満タンの状態の車を借りて、空っぽで返す”
これが一番お得なわけです。

車を借りてもガソリンをほとんど使わなかったら…
残ったガソリンまでも自分で買い取らなければいけないというからくり。

そうか
と気づいた時は後のまつり。しかも不運なことにこの日の車はガソリン満タン
しかし今回はこんなにガソリンを使いません。

案の定、ガーリックフェスティバルに行って帰ってきてもまだ半分も残ってる

…と、いうわけで
無駄に走ろうぜっ 夜中のドライブへGOとなりました
DSCF1774.jpg DSCF1776.jpg

まずはベイブリッジ
この橋はこちら(オークランド側)からサンフランシスコへ行く時がきれいなのです。

そして、そのベイブリッジの途中にある島
Treasure Island(トレジャーアイランド)

ここは、そのほとんどの部分が軍の基地でありその関係者の住宅だそうです。
なので、特別な見どころはないのですが
ここから見たサンフランシスコが美しいと聞いていたので行ってみることに
BLOG9483_20100826152256.jpg BLOG9482_20100826152225.jpg
おぉ確かに美しい
上から見るのではなく、同じ高さに見るサンフランシスコとベイブリッジ
これは一見の価値ありです

なんと raccoon(アライグマ)もたくさん居ましたよ
BLOG9485_20100826152255.jpg BLOG9486_20100827111037.jpg
ラスカルは海辺がお好き…

じつはこのときすでに夜中の24時過ぎ。
でも、やって来ているのは上品なカップルばかりで、特に危険なエリアでは
なさそうです

この後、続きのベイブリッジを通って
DSCF1794.jpg DSCF1810.jpg
サンフラン市内を抜け、ゴールデンゲートブリッジを通り…
DSCF1901.jpg DSCF1907.jpg
この進行方向では美しくないリッチモンドブリッジを抜けて
DSCF1921.jpg
ガソリン1/4を残して帰宅となりました。

深夜ドライブ、大好きです

◎そのトレジャーアイランドで、楽しそうな音楽イベントがありますぞ。
http://www.treasureislandfestival.com


スポンサーサイト
おでかけ☆おでかけ CA | コメント(0) | トラックバック(0)

Gilroy Garlic Festival その2

2010/07/30 Fri 14:12

飲食ブースの裏側はこんな風になっていましたよ
BLOG9432.jpg 巨大キッチンです

この巨大キッチンの両側にブースがズラリ…といううまい構図になっています
料理している風景も見ることが出来て、祭りの盛り上がりUPUPです。

広い会場内には子ども向けのエリアもございまして
ファイスペインティングコーナーや、移動ミニ遊園地が出ていました。
BLOG9439_20100826141436.jpg BLOG9440_20100826141435.jpg
BLOG9441_20100826141435.jpg 大人気ない大人も居ました
(子どもを差し置いて1位です

似顔絵描きさんが居たので
BLOG9445_20100826141434.jpg 描いてもらうことにしました
(似てますか?)

その他、ガーリックレシピ対決と題して料理の鉄人ばりにライブクッキングが
行われていたりして、終日楽しめるイベントでございました。

そしてこれが名物ガーリックアイス
BLOG9448.jpg タダです。

お味は…
ま、まぁこれはイベントですから
ガーリックであることが重要なワケです(タダだし←しつこい)。

おそらく、生ガーリックを使っていると思われまして。
あの特有のツンとするアクのようなものがあみ蔵は苦手でございました

かき氷(黄色)もガーリック(こちらは試食)
BLOG9471.jpg ななな、なしですっ

相方さんはガーリック帽にガーリックTを購入致しましてご満悦な背中…
BLOG9472_20100826143120.jpg BLOG9451_20100826143120.jpg
この帽子屋さん、ハーフムーンベイのパンプキン祭りのときには
かぼちゃ帽で出店するのだそうです

はー大満足
夏も、ガーリックもローカルな気分も味わえたねっ
楽しかった~

BLOG9477.jpg と、やってしまいました

この広大な駐車場で、自分たちが停めた場所を覚えておらず
さまよいました…炎天下

☆ Gilroy Garlic Festival ☆
http://www.gilroygarlicfestival.com

おでかけ☆おでかけ CA | コメント(2) | トラックバック(0)

Gilroy Garlic Festival その1

2010/07/29 Thu 12:36

7月23-25日は、サンフランシスコから南へ2時間ほどの
Gilroy(ギルロイ)という町でガーリックフェスティバルが開催されておりました。

食べ物フェスティバル大好きローカル祭り大好きなあみ蔵
これは行くぞと、ずいぶん前から決めておりました。

我らは金曜日に行って参りましたぞ
BLOG9476_20100826123845.jpg BLOG9414_20100826123846.jpg
地元の中高生らしき子達が(アルバイトかな?)参加していたり
会場内でビールを飲むためにはタグが必要だったり
BLOG9411_20100826123845.jpg BLOG9431_20100826123844.jpg
非常に健全なお祭りだという空気が漂います
会場のオペレーションもとてもしっかりしていて、なかなか過ごしやすい空間です。

入り口を抜けると、色々な宣伝ブースが出ておりまして
その中に我らが日本企業ヤクルトの姿が
BLOG9419_20100826123844.jpg

:先日、日本の乳酸菌飲料が世界の食品規格として認められ
今後は、清涼飲料水のひとつではなく
健康飲料「乳酸菌飲料」として世界的に拡がるであろう…
というニュースを見たばかり。

ここでもまた優れた日本企業・日本製品にちょっぴり誇らしい気持ちになります

さて会場の奥へと進んで行くと…

賑わっております グッズコーナーも大繁盛
BLOG9422_20100826125450.jpg BLOG9420.jpg
この日、気温は30℃位はあったような。湿度が低いのでカラッとしていますが
やはり日差しは痛いっ

なんとKARAOKEテントもありましたよ
BLOG9424.jpg BLOG9425.jpg
エントリーすれば、人前で歌える…というだけのようでしたが

さてさて早速何か食べなくっちゃねとフードアレー(直訳:食べものの小道)へ
相方さんとあみ蔵のチョイスはコチラ
BLOG9427_20100826125447.jpg BLOG9430_20100826125446.jpg
ガーリックトーストにガーリックホットドック
ガーリック焼きそばにエビのガーリッククリーム煮のプレートコンボです。

美味しいです

かなり強烈にガーリックが効いておりますが、美味しい
この炎天下にあと数時間は居るから…と、ひとくちだけビール解禁
フェスティバル満喫です

さて、お腹も満たしたことだしガーリックアイス()を探しに行こー

ーつづくー
おでかけ☆おでかけ CA | コメント(0) | トラックバック(0)

秘密は Champagne Vinegar ?

2010/07/28 Wed 01:30

スランティッド・ドアー(The Slanted Door)にて
相方さんとあみ蔵がすっかりノックアウトされてしまったドレッシング

牡蠣だけじゃなくって白身魚のカルパッチョにも合いそうだね~
店員さんに聞いてみました。その材料

すると

シャンパンビネガー、シャロット、ライム、ハラペーニョだよ
と仰る。(たぶんコリアンダーも少し)

シャンパンビネガー

初めて聞く名前です。

きっとそれがこのなんとも言えないさっぱり感の秘密なのね~
さっそく調べました&調達しました シャンパンビネガー

スーパーにはズラリとお酢コーナー
この写真、全部“お酢”ですよ(Whole Foosにて)
BLOG9536_20100825013308.jpg BLOG9535.jpg

なんと、あるわあるわお酢の数々
バルサミコだけでも数種類。それに白ワインだ赤ワインだフルーツだと

シャンパンビネガーもありました! しかもこちらも数種類
他のスーパー(Berkeley Bowl)だってこの品揃え
BLOG9551.jpg BLOG9552.jpg
オリジナルブランドのお酢もあるくらいです。

KOMBUCHA のお酢もありましたよ
BLOG9537.jpg …昆布茶…

いえいえ違います。これ、紅茶キノコのことなんです。
(いや、キノコでもないんだけど・・・)
まだ試したことはないんですけど、こちらではハーブティーにもKOMBUCHA
ありますねー  面白い 
紅茶キノコのお酢なんて、体にとっても良さそうですね

そして我が家が購入したのはコチラ
BLOG2041.jpg 近隣のNAPAバレーのものです。

ナパで作られた時点で“シャンパン”じゃないじゃん
と、突っ込みを入れたくなるところですが
きっと要はスパークリングワインを使ったビネガーってことなんだろうな~
シュワシュワしてるのかなー?
だって炭酸が抜けてたら、もはや白ワインビネガーと同じじゃーん

などと、あれやこれやと想像してみるあみ蔵。
そうです。まだ未開封

せっかくなので日本へ持ち帰り用に購入致しました。
今開けても使い切れないからね…

さて、どんなお味なのでしょうか。
日本の牡蠣にも合うといいけれど

それにしても、瓶ものばっかり買ってるけれど、重量制限、大丈夫かしら
お店・スーパー・お買物 CA | コメント(4) | トラックバック(0)

The Slanted Door ☆ San Francisco

2010/07/27 Tue 10:55

サンフランでお買い物した日
相方さんとあみ蔵はふたりでひとつのシカゴピザを食べました。
なぜ それは、空腹を“軽く”満たすため

この日は、オイスターバーに寄って帰ろうという計画だったのです。
そう
ふたりでお腹減らして行ったら、どんだけ食べちゃうの?????
…と、いうこから、まずは軽く食べてから
それから“軽く一杯”ということでフェリービルディングへと向かったのです。

お目当てだった Hog Island は、食洗機が壊れたからと、なんと閉店っ

諦めきれない相方さんとあみ蔵は、同じくフェリービルディングにある
Slanted Door -スランティッドドア- へと向かいました

ここ、数人のネイティブの方からお勧めされておりまして。
「行く前には予約した方がいいよ」って言われておりましたが、
なるほどお客さんがいっぱいです
BLOG9107.jpg 
「空いてるスペースでドリンクと前菜メニューだけならすぐ座れるわよ
って言われて、こんなところに通されました
BLOG9106.jpg
テーブルは…
花台と思われるものにナプキンを敷いて、
BLOG9105.jpg はいどうぞって

こんなのもアリなんだね~と、少し落ち着かないけれど お目当ての牡蠣を注文
2個ずつ、3種類頼みましたョ
BLOG9111.jpg BLOG9112.jpg
左の写真、レモンから時計回りに2個ずつ
①beausole(bc) ②coromandel(nz) ③summer ice(bc) です。

お、おおお美味しい
それぞれに微妙に味が違って、日本の牡蠣とも違って
これは美味しい~

でも、日本の牡蠣よりずっと、お高いんですのよ

そして、牡蠣に付いて来たソース
ひとつはスイートチリで、こちらではお馴染なソースだけど
あみ蔵はこれはあんまり好きじゃない。

牡蠣の美味しさを全部消しちゃうきがするもんで。

しかしこの日のもうひとつのドレッシング これがとっても美味しかった
牡蠣にマッチしていて、ついつい手が出てしまう。

なんと我ら、ビールは我慢して2皿目を注文してしまいました

BLOG9113.jpg 生春巻きも美味しかったけれど

今日はあのドレッシングに完全ノックアウトだね~
と、夜風に当たりつつ大満足な帰り道でした。
BLOG9116.jpg BLOG9115.jpg

ぜひ次はカウンターで
BLOG9114.jpg お洒落な夜を過ごしたいものです。

☆ The Slanted Door ☆
1 Ferry Building #3,San Francisco, CA
http://www.slanteddoor.com/

行き損ねたこちらのお店も人気です。
☆ Hog Island Oyster Co., Inc. ☆
http://www.hogislandoysters.com/

美味し楽し CA | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。