スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

広尾へ釣りに-岩魚の宴-

2011/09/26 Mon 03:47

釣った魚は男衆がきれいに下処理してくれましたよ
DSCF1451.jpg
大きな山女はせっかくですから炭火の塩焼きに。
DSCF1453.jpg DSCF1454.jpg
あみ蔵が好きなのは、やっぱり唐揚げです
揚げ名人なおじさんが次々と揚げてくれまして
お腹いっぱいでも次々と揚げたてをいただけるとので ほいほいと食べられます。
DSCF1466.jpg DSCF1465.jpg
おじさまたちの楽しみは
弱火でじっくりあぶった岩魚で骨酒
DSCF1464.jpg DSCF1467.jpg
楽しい2日目の夜です。
DSCF1459.jpg

さてこの日、
“自家製のハム”というものをいただきました。
DSCF1460.jpg DSCF1461.jpg

これが…美味しい

ハム好きなあみ蔵ですがね、
この自家製っていうのは、いくら高級ハム(いやそんな高いのは食べてないですけど)
でも叶わないじ~んわりとした美味しさがあります

程よい塩加減と肉の旨味。以上っというシンプルな味です。

贅沢ですねぇ

***

翌朝は一面美しい朝もや
前夜の岩魚の唐揚げに天つゆで岩魚丼です。
DSCF1469.jpg DSCF1470.jpg

天馬街道を抜け… 波に反射する陽を見ながらうとうとと帰路につきました
運転したくださったおじさまに感謝でございます
DSCF1472.jpg DSCF1474.jpg
スポンサーサイト
伊達・函館 | コメント(0) | トラックバック(0)
今回お世話になった方は、牧場経営をされておりまして。
朝には搾りたての牛乳をいただきました

焼酎のペットボトルでドカン
DSCF1437.jpg DSCF1440.jpg
加熱殺菌前の、ほんとの本当に搾りたてそのままの牛乳です
とっても甘いんですよ

そして今回は特別に
「牛乳豆腐」というものをいただきました

牛乳豆腐とは:
お産直後の濃いミルク(いわゆる初乳ですね)を沸騰させてお酢を入れ、固めたもの。
産後1週間ほどは、栄養成分が濃すぎるために市場への出荷は出来ないのだそうです。
そこでそれを沸騰させて放置→濾してそのまま固めると…


こんな塊りに
DSCF1435.jpg DSCF1436.jpg

作り方がお豆腐そっくりなので「牛乳豆腐」と言うそうですが
味は…
モツァレラチーズのもうちょっと脂っぽい感じ…?
カッテージチーズをぎゅうぎゅうに固めた感じ…?

なんでもこの牛乳豆腐
昔は貴重な栄養源で、子牛が産まれたと聞けば
「牛乳豆腐が食べられるっ!!」と喜んだ子供やら
「また牛乳豆腐かー」とうんざりしていた子供やら。

おじさんたちが口々にあーだこーだと懐かしんでおられたのが印象的でした。

今では、お産とお産の間に親牛に抗生剤を投与するのが主流のため
(安全のため)牛乳豆腐を作れるのは初産の場合のみだとか。

今回は、ほんの数日前に出産をした初産牛がいたとのことで
本当にラッキーなタイミングでいただくことができました。

貴重な体験です

***

さて、朝食の後は、一応これが目的の回ですから…
釣りにでかけます。

そこらに生えているイタドリの茎から、中に潜んでいる虫を捕まえてエサに
場所は…牧場地帯を抜ける道路のすぐ脇の川です
DSCF1439.jpg DSCF1441_20111019191853.jpg
さて。
こんなすぐ脇の川で釣れるのは…
DSCF1442.jpg DSCF1291.jpg
なんと岩魚-イワナ-(しかも時々山女-ヤマメ-)なんですよ
DSCF1445.jpg DSCF1446.jpg

釣りを知らず、
ここ数年何度も参加させていただいているあみ蔵。

この有難味がイマひとつピンと来ないのですが
渓流釣りファンにはたまらない光景ではないでしょうか

コンディションが良ければ、
長靴でも十分、川岸からひょいと竿をふれば釣れちゃうのです。

北海道万歳です

あみ蔵も自分の食い分はGETしましたよ
釣り名人なおじさんは、なんとちびカジカも釣り上げておりました
DSCF1447.jpg DSCF1450.jpg
もちろんちびすけなのでリリースです

さて、釣った魚は今宵の晩ご飯にいただきましょう。

伊達・函館 | コメント(0) | トラックバック(0)

広尾へ釣りに-初日の晩餐-

2011/09/24 Sat 19:15

広尾到着。
お世話になるお宅で所有している小学校跡地を利用させていただきます。

DSCF1425.jpg 

晩餐のスタートはやはり先ほどのブリ
変に脂が乗っておらず、あっさりしているも深い味があって美味しいです
DSCF1427.jpg DSCF1428.jpg

その後は、今晩のメニュー「焼き肉」です。
大人数ですから、ブロック肉で豪快に
DSCF1429.jpg DSCF1434.jpg
そして ここは料理上手な男衆の集まりでして。
おじさんのひとりがイカの塩辛とイカ飯(漁師風)を作ってくださいました。
DSCF1430.jpg DSCF1433.jpg
1日目の夜は、ひたすら食べて飲んでのひとときでした~。

あみ蔵は、
春から広尾に転勤になっていた学生時代の友人と再会することができましたよ
しばしの間でしたが近況などを報告し合いました。
DSCF1432.jpg 来てくれてありがとう。


伊達・函館 | コメント(0) | トラックバック(0)
師匠主宰の『地べたで酒を飲む会』恒例行事、秋の広尾釣り大会
今年はあみ蔵も相方さんとふたり参加致しました。

札幌から広尾までの道のりは約5時間
今回は知人のおじさんが乗せて行ってくれたのですが
途中、わりと単調な道を走ります
眠気との勝負…となるわけですが、
今回は寄り道2ヶ所 なかなか良いスポットを教えていただきました

まずは昼食処
日高門別にある いづみ食堂 です。激込みの繁盛店です。
ここは、お蕎麦屋さんですよ

かもそばが有名です。あみ蔵注文はかも天そば。
DSCF1405.jpg DSCF1408.jpg 
見てくださいこの激太めん
THE手打ちと言う感じの味わい深いお味です。

つゆも甘辛い濃ゆ~いお味で温まります

***

2軒目は魚屋さん
DSCF1409.jpg 静内にある高槻商店です。

ここの魚はすべて静内産だそうで。

あみ蔵、このブリにロックオンです 美味しそうですぅ~
DSCF1410.jpg DSCF1411.jpg

師匠やおじさんたちも賛成ということでこちらのブリはお買い上げ。
イケメンのお兄さんがさばいてくれる間に見物させていただきました。

DSCF1412.jpg DSCF1413.jpg 
確か…なんとかガレイと / なんだか鯛

こちらは高級魚 きんきに松川もこのお値段です
DSCF1418.jpg DSCF1415.jpg
もちろん鮭も立派です
DSCF1416.jpg DSCF1417.jpg 
たこも…デカイです
DSCF1420.jpg

国道沿いにある小さな鮮魚店ですが
立ち寄る価値ありますねぇ。

さすが、おじさまたちはいい場所を知っています

☆ いずみ食堂 ☆
北海道沙流郡日高町字緑町41-22
TEL 01456-2-5302

※札幌に姉妹店ありますョ!!味は一緒とのことです。
☆ 手打ちそば さくら ☆
http://www.soba-sakura.com/

☆ 高槻商店 ☆
北海道日高郡新ひだか町東静内38-2
TEL 0146-44-2433
伊達・函館 | コメント(2) | トラックバック(0)

お盆の函館帰省ーその2-

2011/08/18 Thu 23:38

函館帰省2日目。
この日は親戚やら義弟のお友達やらが入れ替わり立ち替わりの焼肉日でした

男たちはせっせと肉を焼き…
DSCF0510_20110925234139.jpg DSCF0512.jpg
おじちゃんたちはちびっ子のお相手にも忙しい
DSCF0511_20110925234139.jpg DSCF0519.jpg
この歳になると、帰省も体力勝負ですな

夜には、
相方さんの従姉さんが手作りケーキを届けてくれましたぞっ
DSCF0514_20110925234138.jpg DSCF0515.jpg

帰省した相方さん&あみ蔵、 義弟とおヨメさん、そして新入り姪っ子ちゃん
5人に書いてくれたプレート付きです
ありがとうです。

***

翌朝はもうお別れの朝
次に会えるときまで またすくすくと大きくなっていることを願ってバイバイ
DSCF0524.jpg DSCF0521.jpg
THE 夏休みな お盆の帰省も終わりです。
DSCF0507_20110926164845.jpg DSCF0520_20110926164845.jpg

*おまけ*

今回、姪っ子ちゃんのためにと新しくなった実家のお風呂
なんと窓からはこの風景
DSCF0508_20110926164844.jpg リゾートホテルみたいです
伊達・函館 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。