スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

10月6日の畑

2011/10/07 Fri 10:04

(実際にはもう畑の季節は終わっていますが。。。振り返り日記です。)

10月6日。
そろそろ風も冷たくなって、日も短くなっている北海道。
それでも、作物はまだ育っているのです

最後(7月24日)に蒔いたサラダキャベツ。
だんだんと葉が巻いてきました
DSCF1899.jpg DSCF1900.jpg
しかーし。不思議なことに、同じ日に蒔いてもまだこんな状態の株も…
DSCF1901_20111125100547.jpg 深く種を埋め過ぎたのでしょうね

ぼうぼうになっているコリアンダーも 種をつけ始めています。
この種も、すり潰してスパイスとして使えますョ
DSCF1902.jpg DSCF1903.jpg
相変わらず、収穫はハラペーニョとトマト
DSCF1905.jpg ミニトマトの皮はだんだん固くなってきました。

今年生まれたチビ蛙たちが
DSCF1906.jpg 冬眠の準備に川から上がってきたようです。

スポンサーサイト
2011年の孫作 | コメント(0) | トラックバック(0)
今年あみ蔵が植えたハラペーニョ
天候不良にも負けず
異国北海道の地で豊作を続けるハラペーニョ
DSCF1107.jpg だけどなかなか辛くならなかった

辛くなるには①乾燥②暑さが大切らしいハラペーニョ。
寒くて湿度の高い北海道では、やはり辛くなるのは難しいのか…

しかーし

時々辛い輩がいる

傾向としては、やはり かなり完熟させてから収穫すると辛味UPの様子。
だけど完熟してもしばらく緑のままなので、完熟具合を測るのが難しい

新緑→真夏の深い緑に変わる感じかしら。
DSCF1546.jpg
それぞれ切って舐めてみましたが
DSCF0944_20111028174316.jpg あまり規則性見出せず
とりあえずスライスして
DSCF1547.jpg 瓶詰めしてみました。

他の人のブログなどを参考に

白ワインビネガー:水=1:1 に
塩小さじ1/2程度とお好みでコショウ。

それだけです。
後は煮沸して…
DSCF1563.jpg 一応出来あがり。

この頃になって、どーも指がひりひりする
軽いやけどをした後のように じんじん&ひりひりが止まりません

これは…

中にとびきり辛いのもあったに違いない
さて。
ハラペーニョピクルスの味はどうなることやら。

なんだか怖くて味見できないあみ蔵です
2011年の孫作 | コメント(0) | トラックバック(0)

9月26日の畑-その2-

2011/09/28 Wed 17:25

イモ掘りもしましたよ

土の上部の茎を刈ってから1~2週間過ぎたら、掘り出しOKです。

マチルダ と さやあかね
DSCF1545.jpg DSCF1544.jpg 
大小合わせてそれぞれ300個程をせっせと掘り掘り
お天気が良い日を選んで
DSCF1543.jpg 半日~1日天日干ししておきます
(翌日、せっせと回収致しました。)


これがあみ蔵が好きな言葉
DSCF1542.jpg 『芋づる式』

いろ~んな良いことお得なことが
こんな風にずるっとGET出来ればいいですねぇ

2011年の孫作 | コメント(0) | トラックバック(0)

9月26日の畑

2011/09/27 Tue 13:58

この日、畑に足を踏み入れると
ガサガサガサッ と比較的大きな動物が走る音

熊にしては身軽な動き
狸か? アライグマかっ? と思いそちらを見ると…

見たことのない鳥 しかもけっこう大きいです。
全力で畑を駆け抜けたようです。

よぉ~く見てみると この鳥…
DSCF1533.jpg DSCF1534.jpg
桃太郎のお供をしている鳥に似ていませんか

はい。
キジでした。野生の。
今年の畑での出会い。新顔はキジでした

***

さて畑の様子。

一時 原因不明でほぼ腐ったようになっていたズッキーニのうち一株から
新しい葉が出て、茎が伸び…
再び実を結び始めておりました
DSCF1532.jpg DSCF1531.jpg

種まきしたキャベツも2カ月を過ぎ すこ~しずつ巻いてきましたョ
DSCF1536.jpg DSCF1537.jpg
ナスは辛うじてひとつ実をつけました
DSCF1535.jpg
こちらは第2弾で植えたフェンネルですが、
DSCF1538.jpg これまた茎元は膨らまず

しかも、第2弾は夏至を過ぎて種を蒔いたためか
おそらくフェンネルは長日植物なのでしょう、花が咲きません

長日植物:日が長くなると花を咲かせる植物です(⇔短日植物)

たとえ茎元が膨らまなくても種は取ってみようかな~
なんて考えていたのに
思いきってモサモサになっていた第1弾は全部引き抜いてしまったあみ蔵

これじゃぁ今年は種も採れそうにありませんな

この日の収穫
DSCF1539.jpg DSCF1541.jpg
相変わらずトマトとハラペーニョは豊作です。

2011年の孫作 | コメント(0) | トラックバック(0)

スズメバチの季節ですよ。

2011/09/15 Thu 05:34

ここ2週間ほど、スズメバチの活動が活発化しています
熟したトマトなんかに寄ってくるのですよ。
DSCF1101.jpg

停めた車(温かいから?)、もちろん人間にも寄ってきます。
こちらから攻撃したり、手で払ったりしなければ
(つまり、どんなに寄って来てもじっとして耐えていれば
むやみに刺してくることはないというのですが

やっぱり怖いですね

DSCF1102_20111010050928.jpg こうして見ると

非常に美しい生き物なんですけどね

ひとまず、予防としては

①黄色・黒の服は着ない。
②なるべく全身白っぽい服で(スズメバチが一番寄って来ない色だそうです)
③帽子、首元にタオル、軍手&長靴でスズメバチが入り込むのを防ぐ。

は、徹底

それから、やはり気温が高くなると行動が活発になるようなので
この時期はいつもよりも
早朝もしくは夕方涼しくなってからの畑作業が良いですな。

しかし夕方は蚊の襲撃に会ってしまうので
やはりがんばって早起きするのが良いようです。

それでも何度か、あのブーンブーンという音に耐えきれず
走って車に避難したりしています。
2011年の孫作 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。