スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
この日、相方さんとふたり
サンフランシスコの Academy of Sciences へとお出かけしたわけですが
開館時間は17:00まで。
まだまだ見足りない感じです…

では、博物館の前の芝生で
DSCF3194.jpg 持参したお弁当を食べましょう
そしてしばし芝生でお昼寝
そうこうしていると…
DSCF3195.jpg 何やら入り口には再び行列が


この日は、夜の18:00から「ナイトライフ」という夜営業のイベントがあったのです
$15でチケットを再度購入です(ネットで事前に購入しておきましたよ)。

DSCF3196.jpg 子どもは入場禁止です

なぜなら、
ナイトライフには、カクテルバーが登場
DSCF3197.jpg お酒片手に博物館歩きというわけです。

あみ蔵と相方さんは、まずはプラネタリウムをもう1回観てから、
昼間に見きれなかった特別展などを見て回りました

(かつて)世界最大の哺乳類と、最小の哺乳類
DSCF3205.jpg DSCF3206.jpg

これでようやくひと通り見て回れたかなぁ

さて残りの時間は カクテル片手にコチラッ
DSCF3214.jpg DSCF3215.jpg

ふふ
なんとなんと 中央のカフェスペースだったところはダンスホールに早変わり
プロダンサーのパフォーマンスの後は、来場者みんなでダンスタイム

簡単なレッスンもついているので
初心者でも楽しくダンシングできますぞ

DSCF3239.jpg 相方さんのぎこちないステップ

粋なイベントだと思いませんか
平日の夜、ちょいと仕事を早く切り上げたら
博物館で大人のデート

こういうところ、こちらの生活の豊かさを感じます。

そんなこんなで朝から晩まで大満喫のアカデミーオブサイエンスでございました
※季節ごとに、イベントは異なるようです。HPをチェックです


スポンサーサイト
おでかけ☆おでかけ CA | コメント(0) | トラックバック(0)

Academy of Sciences ☆ San Francisco

2010/09/22 Wed 12:44

“ぜったいに行っておきたいところ”リストも残りわずか。
その中のひとつ、サンフランシスコにある
Academy of Sciences -アカデミーオブサイエンス- へ行きました

広大なゴールデンパークの中にあります。
DSCF3070.jpg DSCF3071.jpg

ここは、館内に プラネタリウム、熱帯雨林、水族館を備えた
大きな総合博物館。

サンフランシスコで最も人気な博物館と言われています
(右の写真の球体の中が熱帯雨林になっています。)
DSCF3127.jpg DSCF3077.jpg

熱帯雨林の下に広がる池?は、
なんとそのまま地下の水族館の一部になっていて
泳ぐ魚の下に人間が見えますよ

DSCF3098.jpg DSCF3146.jpg

これはアメリカの博物館や水族館に共通して言えることですが
館内の展示や説明に、「教育」の姿勢が一貫していること。

子どもたちが(もちろん大人も)興味をもてるように
解りやすくも面白い工夫があちこちに

DSCF3084.jpg DSCF3137.jpg
DSCF3135.jpg DSCF3105.jpg

チョウチョが人の頭上をひらひら

DSCF3102.jpg DSCF3157.jpg
気ままな動物たちを見ていると、自然と楽しくなってきます
DSCF3154.jpg DSCF2961 (2)

DSCF3147_20110307144359.jpg 歩き疲れたらベンチでゴロン

なんていうのもアメリカ流

大人も子供も楽しいって
こういうこと言うんだろうなぁ…と感心するほど
ぜひ1度は訪れていただきたい博物館です

☆ Academy of Sciences ☆
http://www.calacademy.org/
おでかけ☆おでかけ CA | コメント(0) | トラックバック(0)

イチロー(MLB)も観戦!

2010/09/21 Tue 18:49

松井を見て感動しているあみ蔵を見て
相方さんが、「やっぱりイチローも見て帰りたい」と言い出したっ
この際、
思い残すことは少しでも少なくして帰ろう

と、いうことで$2DAYを狙って駆け込みました
なんとホットドックも$1DAY
DSCF3004.jpg DSCF3013.jpg

しかしビールなんて飲んでる場合じゃぁない
もの凄ぉーく寒いナイタ―戦
DSCF3009.jpg

そして激安2ドル席ですからね 双眼鏡越しに見るイチロー
DSCF3015.jpg DSCF3025.jpg
それでも、遠目にも引きしまった肉体はお見事
松井とは違って、やはりイチローは小柄な方ですね
DSCF3024.jpg DSCF3030.jpg

おぉっ
これこれ この1本打法?が見たかった
DSCF3044.jpg DSCF3052.jpg

しかしこの日は本当に寒い日で
日が沈めばもう冬同然

お客さんも少ない日だったので、
試合も後半になると、良い席へとこっそり移動を開始した我ら。
出会ったおじさんに毛布を借りて、一緒に応援致しました

DSCF2812.jpg

今年は松井がオークランドに移籍したから…
松井VSイチローがご近所で見れたんだなぁ

うらやましーっ

おでかけ☆おでかけ CA | コメント(0) | トラックバック(0)

SFMOMA

2010/09/20 Mon 20:33

バークレーを発つ日まであと1週間
旅行の準備も帰国の準備もしなくちゃだけど
おでかけだってしておかなくちゃ

お仕事にラストスパートな相方さんはお忙しいですからね、
あみ蔵、単独行動でサンフランシスコの美術館へ

San Francisco Museum of Modern Art
モマ-近代美術館- です。
DSCF2924.jpg DSCF2936.jpg

大きな窓の向こう、となりのビルの屋上にウォーリーが
DSCF2930.jpg DSCF.jpg
この美術館、
その名の通り近代美術ということで、斬新なアートがズラリ
DSCF2962.jpg DSCF2961.jpg
これはアメリカで訪れた美術館に共通で言えることですが
ベビーカー押したママが…なんていう姿をたくさん見ます
DSCF2952.jpg DSCF2954.jpg
職員のだらけた姿もおしゃべりも、ちっとも咎められない様子

いくら街中とは言え
さすがに日本の人間密度には及ばないからなのか
赤ちゃんの声も、従業員の私語も、気にならないから不思議です。

だからみんなが気軽に出かけられる。
美術館って、こうあるべきなんじゃないかなと、ふと思います。

日本の美術館は、どうも行くのに気合が必要で


さてここMOMAであみ蔵がいいなと思ったのは
その建物自体

いろいろな角度から館内を見てみると
建物の壁や天井がフレームになって、来場者がそのままアートの一部の様
DSCF2953.jpg DSCF2949.jpg
DSCF2940.jpg DSCF2959.jpg

美術館ショップには、やはりハイセンスな小物がずらり
DSCF2974.jpg DSCF2972.jpg

なかなか刺激多いひとときでございました。

☆ San Francisco Museum of Modern Art ☆
151 Third Street (between Mission + Howard Streets) San Francisco, CA

http://www.sfmoma.org/
※毎月第一火曜日は入館無料
おでかけ☆おでかけ CA | コメント(0) | トラックバック(0)

松井(MLB)観戦!

2010/09/19 Sun 15:14

バスケ観たねぇ アメフトも良かったよねぇ
アイスホッケーだってさすがアメリカっていう迫力だったよねぇ
(※アイスホッケー観戦についてはまた後日

アメリカ四大スポーツ観戦。
残るは野球だけ…こ、これは観に行かねばっ

ということで9月5日。
家から近いオークランドへ、松井(アスレチック)戦へGO
BLOG2837_20110224151304.jpg BLOG2841_20110224151304.jpg
もの凄い晴天&もの凄い日差しのこの日
かなり賑わっておりました
BLOG2844_20110224151303.jpg BLOG2843_20110224151304.jpg

そして…
ウォーミングアップをする松井登場

なんとあみ蔵、
自分でも驚きでしたが 途端にもの凄い感動致しましたっ
カメラ持つ手の震えが止まらなかったくらい

いやはやビックリ
BLOG2846_20110224151303.jpg DSCF2616.jpg

特別なファンというわけではなかったのに。
どうしてこんなに感動するの

スポーツにはあまり興味がないあみ蔵。
それでも イチロー派か松井派かと問われたら
迷わず松井

アメリカに渡った時は単身だった彼。
体調管理にメンタル管理。メジャーリーグで活躍するためには
どちらも凡人とは比べ物にならないほど大変なはず。
それでもテレビで見る松井選手はいつも穏やかでテンションの浮き沈みなく
他人への思いやりを忘れないような
そんな人物に見えました。

それって、凄いことだよなぁ…と。

松井秀喜という人物は大きな人間だなぁ…と感じておりました。
きちんと自分の力で成功出来る。そしてそれがとてもさりげなく見える。
これって、人間としてとても尊敬出来ることだと思うのです。

いざその人物の姿をアメリカの地で見て
自分が想像していた以上に松井という人物に感動したあみ蔵でございます。

DSCF2622_20110224151445.jpg BLOG2850.jpg
(体格的にも欧米選手と変わらないんです)

この日は松井の調子も良くって
3本ものヒットを見ることが出来ました

持参した双眼鏡で目を凝らして松井を追います
BLOG2849.jpg DSCF2741.jpg

すっかりファンになりました
おでかけ☆おでかけ CA | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。