スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お国柄だなーと思うこと。

2010/03/18 Thu 03:41

日々過ごしていると、
あー国が違うとこうなっちゃうんだ~と感じることがけっこうあります。

その大部分は、考えれば大きな問題ではないのだけど
日本ではあり得ないんだろうなーと感じたことをいくつか。

まず、トイレットペーパー
まとめ買いしたものを取り出していると・・・、ん
BLOG0784.jpg BLOG0788.jpg
なんか違う… わわっ幅が違う 
BLOG0785.jpg BLOG0786.jpg

のり巻きの端っこみたいな感じでトイレットペーパーにも端っこがあるのか否か。
工場を一度見てみたいと思う瞬間でした

お次は食品。

ある日卵を買った2週間後に 再び同じお店に卵を買いに行ったら

あれれ?うちに残ってる卵と同じ消費期限だな~と気付き
しかももう3日後くらいにそれが迫っているので、買うのやーめたって思いつつ
奥の方へ目をやると、あれれ???

新しい卵もあるじゃん
BLOG7935.jpg 2週間も期限が違います。

もちろん値段は一緒。
日本だったら・・・あり得ないですよね

ちゃんと、古いから安くなってるっていうお買い得商品もあるんですよ

でも・・・大胆にも1年と8ヶ月くらい過ぎているものだったりします
BLOG2238.jpg BLOG2239.jpg
…買いましたけどね

それから、こちらでは比較広告(コンパリゾン・アド)が多くって

バーガーキングが、堂々と「マクドナルドなんかより大きいよ!!」
などというテレビCMをやっていたりします。

先日あみ蔵が購入した商品も、CVSという大型ドラッグストアの自社製品でしたが
Clean&Cleanと比べてみんしゃいと、
BLOG83033.jpg 堂々とパッケージにプリントされています。

イメージで言うと、自社製品のパッケージ自体に
花王と比べてみんしゃいとか、LIONと比べてみなされと印刷されている感じ。

でもこれ、むしろその比べられている方の商品が気になったりするもので
これはこれで双方にメリットがあるような気がします。

最近のあれれ~???はこちら
BLOG83044.jpg いわゆるガムテープなのですが…

郵便局で使えますよ
 と、書いてある。

先日、郵便局で日本へ小包を送ろうとしたとき。
マスキングテープでぐるぐる巻きにして包んだものを持って行ったら
このテープじゃダメよとつき返されたのです。

ななな、なんだよ~

と思い、しょうがないから違うテープを買いに行ったら
ちゃんとこう書いてあったのです。

こちら、文房具類が妙に高いんですよ。
そいで、けちってマスキングテープを使いまわしてたんですけどね

それ以前に出したときは何にも言われなかったのに(4回も

厳しいところとルーズなところ。

いまひとつ分からない日々です
スポンサーサイト
お国柄?の事情 CA | コメント(1) | トラックバック(0)

ライセンスと仙台駄菓子

2010/02/26 Fri 11:03

なんと昨日、届いたんです。
運転免許証-ライセンス-

かなり驚きです!!
だって先日の運転試験から1週間ですよ
BLOG79955.jpg 普通郵便で届きます

お友達の話じゃぁ 1ヶ月待ったとか2ヶ月待ったとか。
仮免の紙を持たされたまま一向に免許証が来ない!!っていうクラスメイトも居ましたぞ
(もちろん試験に受かっているのに)

ななななんで…届くのだけこんなに早いんだろ…

それは運が良かった…としか説明できない…

何はともあれ、本物だと思います。たぶん

BLOG7996.jpg BLOG7997.jpg

①顔写真:最初に“スマ~イル♪”って言われて撮った不意の写真が使われます。
 あみ蔵、髪も無造作に肩にカバンかけたままです…

②国籍等は記載されていませんが、HAIR:BLK、EYES:BLK、髪と瞳の色が記載されています。 
 おまけに身長と体重(なんでだ)も記載されています。

 あーサバ読んでおけば良かった
 でも これでいつでも自分の身長・体重をフィートとポンドで答えられます

③サインも記載されていました:いつどこに書いたサインが使われたんだろ 
 あみ蔵、いまだかっこいいサインを書けず、日々練習がてら書いておりまして
 免許取る際も、たくさんサインさせられたけどたぶん全部微妙に違うと思う…

ウラ面はこんな感じ。けっこうペラペラな作りです。
BLOG7998.jpg BLOG7999.jpg

ふぅー
これで自動車ライセンス取得の道は本当に終了です。良かったよかった



昨日は郵便ポストにもうひとつ嬉しい届き物が

師匠(※注)から 先日行ったという仙台の駄菓子の詰め合わせが
BLOG8005.jpg BLOG8006_20100225162547.jpg

仙台駄菓子って、こういうもののことを言うんですね
きなこねじりに兎玉、輪南京、ぶどうにぎり、みそぱんなど。
お餅や餡を練り合わせたものが多いのかな?

おひなさまカラーです
BLOG8007_20100225162546.jpg BLOG8008_20100225162546.jpg

この手のお菓子、じつは苦手なものもあったのですが
スーパーで買うのと違って、本当のお菓子屋さんのものは凄く美味しいです

折り目正しく包まれた包装紙、
デザインのある菓子箱、
職人の手で作られたお菓子。

お菓子の味ももちろんですが、丁寧な日本人の心が感じられて
なんだかとてもほっとしました
お国柄?の事情 CA | コメント(8) | トラックバック(0)
今日は昨日の続きで運転免許実技試験の話。

今回 あみ蔵はレンタカーを借りて持ち込みました。
前回お借りした友人の都合が悪いこともあったけれど
どーせなら思い切ってひとりの方が気が楽かな?という気持ちもあって。

まずは、レンタカーについてリサーチ

そもそも、レンタカーを持ち込めるのか???

※この答えは、
DMV(Department of Motor Vehicles:運転免許試験場)から渡される注意書に載っています。

ただあみ蔵、この手の英語文書が(も)苦手でして
読み違えちゃいけないであろう英文書ほど面倒くさくなり放ってしまうという本末転倒っぷり

それで、色々な人のブログや噂を頼りにするので、詰まるところ混乱してきます

なので、だいたい様子を掴んだら最終的には対面勝負
2件のレンタカー屋さんに行ってみました。

Hertz Rent-a-Car-ハーツ- と Enterprise Rent-A-Car-エンタープライズ-
あみ蔵は、Enterprise にしましたが、両方とも価格・サービスともに大きく変わりません。

まず、ストレートに運転試験に使えるか?と質問。
するとお店の人も慣れたもので、即答「Sure
※よく使われる受答えで、Yesと同じ返事です。

心配なので念のため確認。
I need all insurance?-全ての保険が必要よね?-
※会話なら、通常の肯定文の語尾を上げるだけで疑問形になります

If I hit someone or something,I have to pay a part of the cost?
-もし事故ったら、免責額ってあるの?-
※これは正しい英語じゃないと思うけど。あみ蔵、こう聞くのが精一杯でした。

向こうも慣れてるから 言いたいことは伝わります

とりあえずその日は仮予約をして帰宅。早めの予約で安く借りられます。
「仮」予約なので安心だし。

ちなみに、最短で24H貸し
レンタカー屋さんも、18時には営業終了だし、日曜日はお休みなんです
日曜日に必要なときは前日から借りておかないと

あみ蔵は、前日の18時に借りて夜道を練習し、当日の午前中も練習する作戦で

そして借りる日(つまり試験の前日)。
あんなに日本車にしてねって言ったのに、あっさりと韓国車でした
BLOG7527.jpg BLOG7529.jpg

えーっていう反応をしてみたけれど
「いい車だよ」「おれは日本車が好きだな」「え???おれはキライだ」などと
お兄さんたちのおしゃべりの種になっただけで効果なし

ま、これはしょうがない。

後で調べたら、マツダ車やフィアット、プジョーの生産もしていた会社。
それだけでま、いっかと気を取り直した。日本車マジックですな
BLOG7556.jpg BLOG7528.jpg
ネバダ州のナンバーだったのは気になったけど。

ちなみに、運転がまったくの素人という人は
民間の自動車学校に行くという手もあります。(もちろん有料)

そうすると、当日車を貸してくれるようですぞ。
そうであろう車を発見
BLOG7530.jpg "STUDENT DRIVER"
試験中は、こういう表示が欲しいんだよね~

☆ Hertz Rent-a-Car ☆
http://www.hertz.com/
☆ Enterprise Rent-A-Car ☆
http://www.enterprise.com/

さて。
長くなったので 後半「練習と試験と蔵の冒険」は別記事にしました。
↓↓↓↓↓(下の記事)↓↓↓↓↓
お国柄?の事情 CA | コメント(0) | トラックバック(0)
前日の夕方6時。レンタカーを借りたらいったん自宅へ戻って相方さんを助手席に。
“死なば諸共”です

まずは、初めて行くことになるオークランドのDMVを下見に
駐車場へ入ってみたり その周辺を30分ほどぐるぐるしてみて。

お次は、せっかくですからドライブも兼ねてあのKORIANA PLAZA
自分で来れるなんて
BLOG7512.jpg シアワセ~

やはりおだって※注しまって散財しました… 危険 KORIANA

そして Beer です
たーっぷりと買い込んで、運転練習<夜の部>は終了

翌日はひとりで。

まずはvillage内で縦列駐車の練習。 その後 再びDMVを下見。

あみ蔵、DMVから出てくる試験中の車を尾行致しまして
試験ルートの確認を企みました 

付かず離れずの距離というのは難しく、やはり途中見失いましたが
出だしのルートを確認できただけでかなりの安心材料になりますね。
これ、お勧めです

2台の尾行を終えたら、いったんアダルトスクールへ行き発音クラスの授業を受けて。

終了後 再びオークランドへ 辺りを運転しつつ慣らします
オークランドの方はやはり景色が違って新鮮です
BLOG7531.jpg BLOG7544.jpg
コリアンタウンを抜けると ここにもあったの プチ中華街…? 
BLOG7532.jpg BLOG7533.jpg

ここで、お目当ての珈琲屋へと向かったのですが、ネットで位置確認しただけなので
道の想定が違っていて長い長ーいアンダーパースに入ってしまい、そこを抜けると
ハイウェイだった

さすがにちと焦りましたがなんとか元の通りに戻れてほっとひと安心

そして肝心な試験本番です。ずいぶん待たされたのは昨日の記事の通りで。

試験内容も、他の方がブログ等に書いてた通り特に特別なものはなく。
ウィンカーやワイパー、ブレーキランプなどの動作確認と手信号。
スタートしたら路上にいったん停止して直進バック
その後住宅街を抜けて少し大きな通りへ。
スペードダウンバンプ?の前ではさらにスピードを落とすように注意されました。

オークランドは道が広くて路駐の車も気にならないし
信号なども整備されているので、こちら特有の「信号はないけど横断歩道だぜ
(人が居たら絶対停止)という箇所が少ないような気がしました。

ただ、その信号が整備された大きな通りで安心して走っていたら
突然飛び出してきたお兄ちゃんが居て

慌てて急ブレーキをかけたら怒られました
一応、あのお兄ちゃんもあみ蔵の車を見つつ渡ろうとしていたわけだし、
急停車は後ろの車に対しての危険行為になるとのこと。

必要ないところで止まるな!!!DANGEROUS!!!

あー落ちたーと思っていたら
「次やったら落とすよ」と言ってくれたので、また気持ちを取り戻し最後まで運転。
無事、合格でした。

あみ蔵が、今回のリベンジで思ったこと。
色々情報収集しつつ、あみ蔵的にはこれがポイントだったなーと思ったこと。

それは、

「日本とは左右反対」の通行に慣れること
 :特に日本で運転していたのが仇?となり、慣れるまでは混乱しました。

「ALL STOP」の交差点に慣れること
 :“大通・直進・左側優先”という概念はなく、先に交差点の停止ラインに到着した車が優先です。
  つい左側の車を待っていると怒られます。

「赤信号でも、安全確認後右折はOK」に慣れること
 :恐いですね

「信号はないけど横断歩道」に慣れること
 :渡りそうな人が居たら必ず止まらなければなりません。
  反対車線の方から渡り始めていても!!!です。

あみ蔵の場合、この4つの感覚に慣れてくると、
気持ちもリラックスして運転できるようになりました。

国際免許を持っていれば、仮免の段階でひとりで運転しても良いらしいので
家族の車や、レンタカーで練習するのがやはり効果的かと思います。

あとは、運

今回の試験管は、きっとうすら日本贔屓だったと思う
「オゥマモーリワァー????」と、なんで日本人なのにお守り持ってないの?と聞かれ
「オゥマモーリ、テェーンプーラ、ウゥードーン」って、言ってくれたから

それも今回の勝因ですな 間違いなく。


そして
合格したら!!と決めていたことを実行して、レンタカー返却。
はい。
帰り道はハイウェイを使ってみました 

最高速度70マイル(時速110㎞位)まで出してみて
あらら、韓国車いいじゃなーいと、満足・満喫な2日間を終えたわけです。
お国柄?の事情 CA | コメント(2) | トラックバック(0)

ちょいとビターなランチ

2010/02/06 Sat 08:21

先日、アダルトスクールのクラスメイト数人のお誕生日が重なったので
皆でランチをしようという計画が持ち上がり。

UC.Berkeleyキャンパスのそば SUSHI&ROLL というお店に集合しました

皆で食事やお茶をするときに、どーしても気になるのが注文や支払い
(日本でも、親しくない間柄だとちーと気になる瞬間なのだけど

こちらのジャパニーズレストラン
“××ロール”っていうのが何種類もあったりする。

でも、ひとりで1種類(1本分)を食べるのってちょっと飽きる
(恵方巻きじゃないしね)

…ということで、いつも皆の様子に合わせているあみ蔵だけど
思い切って、シェアしようと提案してみたっ

皆 賛成してくれたとは思ったけれど
“あみ蔵の英語は伝わったのか???”
“シェアってみんな嫌じゃなかったかしら???”と、気になりつつ食事

ちなみに、
これがバークレーロールと / ドラゴンロール
BLOG6771_20100206072143.jpg BLOG6772_20100206072142.jpg
クリームチーズとアボカドを巻いて、海苔巻きごと天ぷらになってるんだぜっ

でもここ、美味しかったです
お値段も良心的だし味もGOOD なかなかのお勧めレストランかも

お箸の持ち方なんかを教えてあげたりして
BLOG6773_20100206072142.jpg 和やかに時は流れ…
デザートにバナナの天ぷらなども食べ…
BLOG6774_20100206072141.jpg これも、意外にも美味しかったし

さて お支払い -check- 
隣の席の彼が一緒に計算してくれて、皆の合計にチップを足して頭数で割る。

あー良かった通じてた

…とほっとしたのも束の間、ひとりの子が自分の食べた分に自分のチップを足して
自分の分はカードで払うって言い出した。

最初、あみ蔵が一番たくさん食べたし(皆が残した分だけど)
「あ、やっぱり均等割じゃ嫌だったなのかな?」って思ったり、
あろうことか$12-twelve-と$20-twenty-を confuse(混乱)して(←時々やらかす
彼女が何を言いたいのかよく分からなくて、しばらくあーだこーだとややこしくなってしまった。

でも、自分の分だけきっちり払いたいっていうことだけは分かったからそうして。

なんか、雰囲気悪くしちゃったなーと落ち込んだわけです。

そしてその子とは別れ、数人でお茶して帰ろうということになり
歩き始めたら…

ひとりのクラスメイトが「チリの人っていつもそうだよ」って言うんです。
チリの人は、皆で食べに行っても、自分の注文を把握していて、
自分の分だけきっちり支払うというわけです。

彼(from Spain)や彼女(from Russia)の国では、日本と同じような
“だいたい割り勘”“まぁまぁいいじゃん”文化で問題なしとのこと。

もちろん最終的には“人による”ので、一概にチリ人がそうとは言えませんね。
実際 そうではないチリ出身の人もたくさん居ます。

日本でだって、お酒(の場)が好きな人とそうじゃない人では
きっと感覚が違うでしょうしね

あみ蔵の仲間たちみたいに
「私昨日ちゃんと払ったっけ~」「みんな覚えてないからいーよー
なんていうのが他では通用しないことも重々承知しております

ふたりは、気にしなくていいって言ってくれたけど
あみ蔵にとってはその後に飲んだエスプレッソのようにほんのり苦いランチとなりました。

BLOG6775_20100206072141.jpg BLOG6776_20100206072140.jpg

言葉の壁と、お国柄の違いと、もちろん個人の違いと…たくさんあり過ぎて
“察して”“丸く納めておく”って言うのが難しい

BLOG6777_20100206072227.jpg それを越えて理解し合う努力をしないとね。

風邪気味な彼が買った風邪薬
BLOG6778_20100206072227.jpg この国は薬もカラフルだよー
お国柄?の事情 CA | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。